d0116376_2355537.jpg
d0116376_2362240.jpg
d0116376_236398.jpg
d0116376_2365392.jpg
d0116376_237573.jpg
d0116376_2371689.jpg

d0116376_2316689.jpg

d0116376_2372720.jpg
d0116376_2373867.jpg
d0116376_2395290.jpg
d0116376_2310857.jpg

d0116376_23104453.jpg
d0116376_23105578.jpg

ということで、結果として、
ドイツに帰ったらダイエットする予定037.gif
[PR]
d0116376_11363177.jpg

松本城に行きました。

有名なことですが、ここの階段は何しろ急で
一番急な4階から5階にかけての階段の傾斜は
60度に及ぶそうです005.gif

ま、特に気をつけてヨイショっと上れば
クリアできますが、問題はスリッパを
履いていることです。

履かないと床が冷たくて耐えられません。

入り口には「よかったらスリッパをお履きください」
と書いてあります。

で、このスリッパを履いてこれだけの急な階段を
上ることはかなり危険だと思うのです。

それで、そのことを入り口の係員の方に言ったところ、
「はい、危険なんです。だから「よかったら」と書いて
あるんです。」と言うんですね。

これにはビックリポンでした。

これって責任逃れそのものです。

もっと建設的に考えて、外履き全体を覆う
プラスティックカバーを配布したらどうかと
思います。

松本城は世界遺産登録を目指しているらしいですが、
こういった安全対策の不備が原因でそれがかなわない
こともあり得るのではないでしょうか?
[PR]
富士山シリーズ:
d0116376_11273642.jpg

「のぞみ」号の車窓から(静岡近辺)
d0116376_1129391.jpg

六本木ヒルズ展望台から 夕暮れ時に望遠レンズで
[PR]
新宿シリーズ:
d0116376_1118468.jpg
d0116376_11191032.jpg
d0116376_11193546.jpg
d0116376_11195970.jpg

[PR]
さて、長いお休みの後の投稿です。

実は2週間前から日本に一時帰国しています。

古くからの友人たちとの再会、
そして新しく知り合った人たちとの交流、
どちらも貴重な出会いで充実した時間を過ごしています。

こちらに来てから撮影した写真を
これから数回にわたってここに
紹介していきたいと思います。

まず梅の花シリーズ:
d0116376_1181790.jpg

d0116376_1183210.jpg

d0116376_1112229.jpg

d0116376_111041.jpg

[PR]
菊ちゃん、おめでとう!

千秋楽の取り組み、リアルタイムで見ました049.gif

いろいろ記事を読んでみると
やはりそれなりにトレーニング方法を
変えて強くなった根拠があるみたいですね。

そりゃそうでしょうね。

自信だって体で感じる根拠がなければ
つかないはずです。

その辺が、以前琴欧洲ファンのブログ仲間の
論点でもありましたっけ・・・

覚えていますか、オニオンさん?

琴奨菊は一時期ブログをやっていて、
私はそれを読んでいました。

なので、その本来気の優しい人柄みたいなものは
だいたい想像できます。

それが今場所はあの猛者のような表情ですからね。
本格的に勝負師の顔になりました。

日本人力士の10年ぶりの優勝ということに
あまり喜ぶのは、モンゴル出身力士に対して
失礼な気もします。

でも、こんなに長く日本人力士が優勝できなかったこと自体、
国技だなんだということより、総人数に対する割合から言って、
ふがいないことではあります。

また、現在3横綱が全員モンゴル出身というのも
確かにばつが悪い・・・ですね。

きょう琴奨菊が優勝を決めた一番のすぐ後に
キセノンが鶴竜を破りましたが、
あれはやっぱり奮起したのだと感じました。

切磋琢磨してポテンシャルある力士たちが
奮起すれば、大相撲、ますます盛り上がるでしょう。

期待したいですね001.gif
[PR]
昨晩は近郊に住む日本人の友人たちと
「おでんの会」を楽しみました。
d0116376_22211333.jpg
d0116376_22214378.jpg
d0116376_2222459.jpg

つきだし、お稲荷さん、お惣菜も加わって最高でした049.gif

おしゃべりも大いに盛り上がりました。

話題は(昨日のことだったので)「五代さま死す」
から始まり、「琴奨菊破れる」、そして
「スマップ騒動報道のあほらしさ」まで
主に「おでん」にピッタリの日本のことがテーマでしたね。

しかし、中にはドイツ人はなぜ「Tatort」(ドイツの国民的な
刑事物TVドラマ)が好きなのかというドイツに関するテーマも
ありました。

いやいや、日ごろのストレスを忘れさせる楽しい夕べでした001.gif

ところで、菊ちゃん、いよいよ優勝に王手。
これで白鵬に逆転されたら
日本中ガッカリですね。

いやいや弱気は禁物。
絶対に本割で優勝を決める066.gif
[PR]
やりましたね、菊ちゃん049.gif

白鵬相手に圧倒的な強さでした066.gif

ちょうどこの一番だけリアルタイムで見ることができました。

菊ちゃんは今場所、本当に表情がいい。

以前何年か前、白鵬に勝った時は、
「よかった~」を繰り返し、
「やっと勝った」「たまたま勝った」
と自分ではしゃいでいる様子でした。

でも、きょうは違った。

勝った瞬間も「勝って当然」という顔をしていました。
実に猛々しい表情でした。

インタビューで「勝因は自分を信じたこと」
と言っていたそうですが、勝負師たるもの、
これ、とても大切なことですよね。

努力を十分したなら、あとはその充実感を
体中に感じ取って、自分を信じればいい。

菊ちゃん、もう何年も努力しつづけてきたのだから、
「自分は強い、勝って当然」と思っていいと思います。

「負けたらどうしよう」などと思ったら、
それが心の隙間になる。

カロヤンもその辺が問題だったのではないかな?
優勝した時は見ていても「強さ」がみなぎっていましたっけ。

佐渡ヶ嶽部屋、ここへきて再び盛り上がってきました。

菊ちゃん、残り4日間もこのまま猛々しく闘い抜いてほしいです。
[PR]
見てます049.gif

今場所はカロヤンの解説がないみたいなので
ちょっと残念002.gif

でも内容的にはなかなかいいので、
楽しんでいます。

まずきょう5日目まで佐渡ヶ嶽部屋の二人の力士、
いいですねぇ。

菊ちゃんは今場所こそ気持ちを強く持つ
という決意が表れています。

琴勇輝は一回負けましたけど、
慌てずにもう本当に威力のある立ち合い。
勝った相撲は見た後に思わず手を叩いてしまいます。

二人共最後まで頑張ってほしいです。

それから勢と嘉風。

どちらも何敗かしていますが、
きょうは嘉風は大関に勝ったし、
勢は横綱に勝ちました。
内容的に素晴らしい。

特に勢は初日に白鵬に微妙なところで
負けました。
白鵬危なかったですよ、本当に。

ただ、本来強靭なはずの照の富士が
膝の調子が悪いみたいで気の毒。

それからキセノンがもう2敗もしていて
今場所も優勝はないか。。。
とガッカリです。

日本人力士のホープのはずだったんですが。。。

聞くところによると今また相撲人気が上昇中なのだそうですね。

ブームの理由は何なのか分かりませんが、
(私はコンスタントにお相撲好きですから(笑))
亡くなった北ノ湖親方の言葉通り、やはり「土俵の充実」
でしょうね、人を引き付ける要素は。

そういえば、きょうも4分を超える取り組みが
ありましたっけ049.gif

この調子でどんどん盛り上がっていってほしいですね001.gif
[PR]
金曜日の夜は友人の40歳の誕生日パーティでした。

こちらの人は大人でもよくこういった誕生日パーティを
することは前にも書きました。

特にこのシュバーべン地方では
「40歳はまともになる年」と言われていて、
日本の「不惑の年」と通じるものがあります。

ということで、40歳から始まって50歳、60歳・・・
と、ちょっと大きいお祝いをする人が多いわけです。

今回のパーティは地元スポーツクラブのクラブハウスで
行なわれました。

各テーブルには子供の頃の写真が飾られていました。
今はこういう感じの大きな人なんですけどね037.gif
d0116376_141349.jpg


食事の方はというと・・・
サラダ類は親戚関係の人たちの持ち寄り、
メインメニューは肉屋さんからのケータリングで
シュニッツェルとシュペッツレ(ヌードル)。

特にグルメメニューではありませんでしたが、
持ち寄りサラダの中に素晴らしいニンジンサラダが
あったので作った人にレシピを教えてもらいました049.gif

ニンジン、リンゴ、クルミ、ショウガ、ペパロニ
が刻んで入っていて、これをバルサミコで味付け。
あくる日、さっそく作ってみたほど美味しかったです。

その他、もちろんケーキとデザートもあり、
これも持ち寄りでしたが、この中にも何とも
美味なケーキがあり、こちらのレシピは
Eメールで送られてくることになっています。

作ったら写真を撮ってアップすることにしましょう045.gif

夕方6時から深夜まで、それも約40名のゲストが
わんわん話し声も挙げて話すので、周りがすごく
うるさくてちょっと疲れましたが、
このレシピ2点だけでも参加した甲斐があったというもの。

もちろん誕生日を祝ったご本人、
「まとも」になれること私が保証します001.gif
[PR]
こちらドイツでは難民問題との関わりにおいて
いろいろと深刻な問題が起きています。

年明け早々、025.gifなことが多くて、
気が滅入ってしまいそうにもなりますが・・・

その中で私の心の癒しになっているのが、
なんと日本のTV037.gif

「あさが来た」を毎日追っています。

で、きょうは、ネットでも多くの人に絶賛されているようですが、
亀助がふゆの父に立ち向かうシーン。

感動的でした049.gif

亀助演じる三宅弘城さん、
後世に残る名演技だったんじゃないかな。

「自分の思う人のことならなんとしても守りたい」
心を打たれるセリフでした。

かねてから私も、夫婦の意味、家族の意味を
同じように考えていました。

年齢を重ねると柵が増大して
時々パンクしそうになるけど、
「味方したい」伴侶や家族がいるって
とても素晴らしいことだと思います。

公開ブログでこんなこと書くなんて
すこしクサイかしらね012.gif
[PR]
明けましておめでとうございます。

お正月をドイツで迎えています001.gif

日本のお正月らしいことは何もしていませんが、
大晦日に友人の家でお寿司づくりを手伝ったので、
その写真を一応アップします:
d0116376_433646.jpg

なかなか彩もよく、また美味しかったです049.gif

で、きょう2日は、友人の60歳の誕生日パーティに
行ってきました069.gif

会場はギリシャ料理店。
12時開始で招待客は60名。
なかなか盛大でした。

音楽好きのご家族が楽器演奏や歌の
アトラクションを披露。

また私たちも(リコーダーグループの友人のお祝いなので)
リコーダーを演奏しました。

お正月とは直接関係ありませんが、
お祝いですから、お正月にふさわしい
晴れやかな気分が味わえて
嬉しかったです049.gif

外は雨模様。
でも夕方帰る頃には、すっかりいい気分でした043.gif
[PR]
暮れも押し迫って日本にお住まいの方々は
さぞお忙しいことでしょう。

こちらドイツではやはりクリスマスがメインなので、
クリスマスの行事が過ぎると静かになります。

クリスマスから年明けまで旅行に出かける人たちも
少なくないせいもあります。

でも日本の師走の雰囲気は
なつかしく思われますね~

ということで、日本のテレビでやっている
暮れの特集番組などを見たりして、
この一年を日本視点で振り返ったりしています。

ニュースハイライト、スポーツハイライト、
大相撲2015年、いろいろと見ています001.gif

ま、南ドイツの片田舎に住んでいながら、
遠く日本に生きているような感じを味わえるのも
このテレビのおかげです037.gif

明日の紅白ももう録画予約しました049.gif

でもリアルタイムではこちらの午前11時過ぎ開始なので、
あまりそぐわないかもしれません。

そうなんですよね、2016年年明けも
8時間の時差があるので、こちらの午後4時です。

日が短いとはいえ、スパークリングワインで乾杯069.gif
にはちょっとまだ明るすぎちゃいますね045.gif

日本の皆様、一足早く、よいお年をお迎えください。
[PR]
d0116376_423242.jpg

暖冬の下のクリスマスでちょっと雰囲気が出ませんが、
例年通り家族が集まって心もぬくぬくとしたクリスマスです072.gif

本当に世界中の誰もが安心して自由に暮らせる
平和な世の中が実現するよう祈ります。
[PR]
d0116376_15412463.jpg

わが家もようやくクリスマスの雰囲気になってきました006.gif
明日はもうアドベントの第4日曜日です005.gif

クリスマスどころではないともしこちらが思っていても、
日本の忘年会と同じでクリスマス会の波が
押し寄せてきます037.gif

というわけで、結局今年もクッキーを焼きました049.gif
d0116376_15414693.jpg

ま、近年はわが家で特に人気の種類だけを焼くことにしている
ので、4、5種類だけで、むしろ「味」で勝負です066.gif

で、今年はちょっとハイデルベルクに用があり、
夕方出発して、日帰りでついでに当地のクリスマス市にも
行ってきました:
d0116376_15421452.jpg

4か所で開かれており、大規模でした。
下の写真はその一つで後ろにうっすらとお城が見えて素敵でした:
d0116376_15423347.jpg

で、本来の用事なんですが、
ハーラルド・レッシュという天文物理学教授(LMUミュンヘン)
の講演会でした:
d0116376_15431263.jpg

素晴らしかったです049.gif049.gif049.gif

この方は本来の科学に関する講演内容ももちろんですが、
人に教える、メッセージを伝えるということに優れている方です。
語る内容も術も実に自然体。
全てがもう身に染みていなければできない。

帰りは深夜を過ぎましたが、
価値ある遠出でした。
[PR]
さて、前回の投稿が10月26日ですから
こんなにお休みしてしまったことは
私のブログ史上これまでなかったと思います021.gif

書かないでいることがほとんど習慣化しつつあったので、
やはりここで書くことにしました049.gif

え~と、書かない間にどんなことがあったか、
どんなことをしたかを思い浮かべると
胸が苦しくなります042.gif

ま、いろいろあってまとめては到底書ききれない045.gif

11月のはじめにハンブルクで仕事があり、
その後、そこから日本に一時帰国しました。

早朝日本に着いてすぐパリでテロがあったことを知りました。
なんとも暗い気持ちになる出来事でした。

そしてこれは過ぎ去ったことでは済まされない・・・

このテロは13日の金曜日にありましたが、
何かキリスト教に対する象徴的な敵意を
意図したのでしょうか?

ところで、私が日本に到着したころ、
ちょうど大相撲の九州場所も行なわれていました。

せっかく日本に居たのに、残念ながらあまり集中して
見ることができませんでした。

ドイツでYou Tubeで毎晩ダイジェスト版を見る方が
しっかり観戦できているというのも皮肉です。

鶴竜が先場所優勝後にどうやって実力を示すか
注目していたのですが、良くありませんでしたね。

また、北の湖理事長が急死したのも驚きでした。
皆の信頼を集めていた方だったそうで、
(現役時代は私は特に好きではありませんでしたが)
角界の大損失でした。ご冥福を祈ります。

場所開催中に大相撲をこのブログでレポート
しなかったのは初めてかも・・・

それだけ忙しいこの頃です。

日本滞在中に食べたふぐ料理の写真など、
ちょっと紹介したかったのですが・・・

またにしましょう006.gif
[PR]
私の住んでいる南ドイツの小さな町では
今年の2月「ただの店」を3週間にわたって
毎週土曜日の数時間に試験的に開店しました。

ものすごい反響だったため、市の賛同を得て、
5月から場所も恒常的に確保して、毎週土曜日の
10時から12時まで本格的に開店する運びと
なりました。

誰でも家で余っているもの(衣服類、食器類、
手に持てるサイズの電化製品等)を持ってきて良し、
誰でもいいと思うものを持っていって良し。
つまり交換所のような役割を果たす店です。

物を心なしに捨ててしまうのではなく、
他の人に喜んで使ってもらえるなら
どんなに意味あることでしょう。

それに折から今ドイツは難民対策が大きな社会問題と
なっています。

ここの町もたくさんの難民を受け入れています。

そういった方たちに物資をただで提供できる場がある
というのはとても素晴らしいことです。

ということで、本来理想的なイニシアティブ
のはずなのですが・・・

問題は、人々が「ただ」ということと
正しく付き合えないことです。

残念ながら「ただ」だからなんでもしていい、
と考える人がいるんですね。

開店して最初の30分の間に
ボランティアが綺麗に陳列した
衣服が目茶目茶になってなくなってしまう。

サイズも見ずにどんどん持ってきたカバンに
衣服を詰め込む。

持って行った物を後でゴミのコンテナに捨てる。

持って行った物を転売する。

ボランティアの持ち物がおいてある所に入り込んで、
それまで持って行こうとする。

等々、信じられない人間の行動が問題になっています。

つまり、「ただ」だから上記のことをしてもいいと
思い込んでいる人がいるわけです。

悲しいかな。

ということで、入場制限をしたり、制限時間を定めたり
しているのですが、来年はじめ頃から一品1EURとかの
値段を付けて「ほとんどただの店」に変形することに
なりそうな気配です。

ま、私はこの状態を見ていてほぼ最初から
「ただ」は機能しないと見ていました。

しかし、ここがキリスト教世界というか何というか、
値段を付けることに対する反対意見は
根強かったんですよね。

まるで、難民受け入れに制限を付けるという意見が
こてんんぱんに批判されるのと同じような感じです。

社会的であるということ、人を助けるということ、
本来これほど難しいことはないのです。

縁あって7,8年前にマザーハウスの山口絵里子さんに
お会いしたことがありましたが、その時、
「私、可哀想だから助けるって、嫌なんです。」
とおっしゃっていましたっけ。

そのはっきりとした言葉と、彼女のまっすぐな目、
忘れられません。
[PR]
昨晩は困りました021.gif

午後8時45分からサッカーE杯の予選最終戦が行われ、
ドイツはジョージアと対戦しました。

午後9時からはラグビーW杯の日本対アメリカ。

スポーツ観戦オタクの私としては
どちらも見逃したくないカード。

で、テレビでサッカーを、
コンピューターでラグビーを観戦。

左の耳でサッカー、右の耳でラグビーの実況を
聴いていました037.gif

ラグビーは今回のW杯での日本の快挙で
多くの人が急に興味をそそられるようになったと思います。

ご他聞にもれず私もその一人ですが、
一応十代のころに秩父宮ラグビー場に
見に行ったことがあるんです。

確かイギリスのチーム(代表ではなかったかも)が
来日して日本(のチーム)と対戦した試合だったのですが、
バスケットのようなスコア(100点くらい取られた)
になっちゃって日本がボロ負けしてしまいました。

それからもうずいぶんと年月が経っていますが、
今回日本の選手たちの体をつくづく見て、
ものすごく頑丈になったと驚きました。

きっと計り知れない努力の積み重ねがあったのだと思います。

最終戦を勝てて3勝となり、本当によかった049.gif
ラグビー日本代表、おめでとうございます。

で、昨晩はなんとラグビーの方が安心して見られました005.gif

というのも世界チャンピオンのサッカードイツ代表は
もう少しでE杯予選を通過できないかもという危機に
瀕したからです。

前回のアイルランド戦でもチャンスがありながら
1-0で負けて、予選通過を決められなかったんですが、
今回世界ランク100位以下のジョージア戦でも
チャンスがたくさんありながらゴールがなかなか
決められなかったんです。

なんかちょっと「シンドローム」という感じでした。

結局は2-1で勝ち、グループ第一位で予選通過しましたが、
このままではすごく心配という状態です。

最後の方は、「コンピューター」と「右耳」はともかく、
「テレビ」と「左耳」にくぎ付けの観戦でした。
サッカーの方が気が気じゃなかったので037.gif
[PR]
日本ではきょうは中秋の名月とスーパームーンを
楽しめるとか・・・

こちらはきょうの明け方、
ブラッドムーンとスーパームーンを楽しみました049.gif
d0116376_15154245.jpg
d0116376_15161595.jpg
d0116376_15163190.jpg

[PR]
鶴竜が優勝しました。
まずは、おめでとうございます。

実はまだきょうの取組見ていません。

でも鶴竜の優勝を知って「予想通り」と思ったと同時に、
本割で照ノ富士に負けて決定戦で決めたと聞いて
ビックリ005.gif

照ノ富士って全治1か月の怪我持ちじゃなかった?

で、その後、北の湖理事長も不満を述べていたのを
読みました:12勝と13勝じゃ大きな違いだ、とか。

そうですよねぇ・・・050.gif

それに比べて
「傷を負った」照ノ富士、本割で寄り切りで勝ったとか・・・
素晴らしいですね049.gif

鶴竜にとっては、2横綱不在で優勝の責務も大きかったでしょうが、
チャンスもいつもより大きかったはず。

それに私が覚えている限りでは、
少なくとも二人の下位力士に変化して勝っている。

最悪なのは昨日の稀勢の里戦、
一回目の立ち合いが合わなくて2回目の立ち合いで
立ったのだけど、両方共変化でした。

これって横綱相撲としてふさわしくないでしょ021.gif

理想論と言われればそうだけど、
ま、こういう態度は大相撲の不人気につながること間違いなし。

私のようなファンをガッカリさせるからです。

多くの熱戦があったのにもかかわらず、
「終わりよければすべて良し」でなかった分、
お粗末な場所だったという印象が残り、残念。

嘉風、栃ノ心、勢が三賞をもらったのは
妥当、かつ嬉しい結果でした。
[PR]
前回の投稿からきょうまで「書きたい事」は
山ほどありましたが、毎日いろいろなことがあり、
きょうに至ってしまいました。

始まったばかりだった大相撲秋場所も千秋楽を残すのみ
となりました。

きょう14日目を今見ました。

きょうの稀勢の里と鶴竜の取組は、
一昨日まで勝ちっぱなしだった照の富士が
全治一か月の怪我状態で出場を続けている今、
今場所の要となる一番だったと言えます。

その要の一番で鶴竜が2回も続けて変化するなんて・・・

そして、その要の一番を稀勢の里が落とすなんて・・・

大相撲全体にとってもマイナスでした002.gif

このチャンスを物にできなかったキセノンには
(北の湖理事長の言葉じゃないけど)
もう優勝は一生ないかもしれない。

と思うと涙が出そうになるくらい007.gif

最初安定していると思った栃煌山も途中ボロボロ
負けてしまったし・・・

唯一の慰めは嘉風の活躍でしたね。
[PR]
もちろん毎晩You Tubeで追っています。

白鵬が休場というのも珍しいことです。

外国出身の力士は別のスポーツで体を鍛えているので、
怪我が少ないという記事を先日読んだばかりでした。

白鵬もこれまで本当に怪我が少なく、
それがこれまで偉大なキャリアを遂げてきた
大きな要因であることは間違いありません。

で、ハルマも休場なので今場所出場の唯一の横綱
鶴竜に重圧がかかります。

その矢先昨日は前日白鵬を破って金星を挙げた
嘉風に敗れてしまいました。

嘉風、きょうは照ノ富士に負けたようです。
連日金星に次ぎ、銀星もというわけにはいかなかった。

それにしても照ノ富士の安定感は素晴らしいですね。
負ける気がしない。
個人的には最近はフテブテしく思われ、
あまり好きになれませんけど。

あと、きょうは不戦勝でしたが、栃煌山が安定しています。
先場所は好成績でしたが、終盤に失速しました。
その反省があるのかな、決意がにじみでている、という感じ。

菊ちゃんと豪栄道はなんか相変わらずですね。

稀勢の里、頑張ってほしいです。
2横綱不在の今場所はチャンス。
このへんでなんとか優勝してほしい。

期待しています。
[PR]
フランクフルト近郊に用事があり、
ついでにマインツ、リューデスハイムなど観光してきました001.gif
d0116376_4112697.jpg

マイン川の上に架かるテオドア・ホイス橋。
マインツの町に入る時に通る橋なんですが、
この橋を渡る時に正面に見える歴史ある建物には圧倒されます049.gif
d0116376_4332745.jpg

まず、ライン川(左)とマイン川(右)の合流点を検証。
それからマインツの町中へ。
駐車場を見つけるのに一苦労。
大都市はこれだから嫌いだ、とは夫の言葉。
しかし、私はそれでも大都市が好きです037.gif
d0116376_411486.jpg

ヘッセン州立博物館。
d0116376_412144.jpg

ドイツで3本の指に入ると言われている大聖堂の中。
(実際はもっと暗かったのに結構よく撮れてる。
さすがニコンJ1049.gif
d0116376_4123561.jpg

大聖堂の中庭。
d0116376_4125215.jpg

同回廊。美しい!
d0116376_413133.jpg

マインツを後にしてビンゲンに向かいました。
ビンゲンと言えば前回は40年以上前だったなあ001.gif

ブドウ畑が広がっています。

ビンゲンから向う岸のリューデスハイムまでフェリーで渡りました。
お天気が悪かったので、ライン下りは諦め、その代案でした。
d0116376_4562971.jpg

ほんの10分くらいのクルージンングでしたが、
ライン川を楽しめました。
d0116376_4135363.jpg

d0116376_4141199.jpg

リューデスハイムの有名なつぐみ横丁。
せまーい路地の両側にたくさんのお店が立ち並んでいます。

ここはちょっと観光ズレの感あり。
フランケン地方のローテンブルクとちょっと似てますね。
現に、ローテンブルクのクリスマス屋さん、
ケーテ・ヴォールファートのお店も出ていました。

日本人観光客には楽しめるところです。
[PR]
d0116376_17553645.jpg

今ヨーロッパは難民受け入れ問題で揺れています。

上記の写真は私が住んでいる所の近くの
カリタスの難民受け入れ所の入り口です。

かつて連邦軍駐屯地だったところで、
夫もここで兵役を行ったそうです。

なぜ私がここに行ったかというと、
実はジグゾーパズルを120個寄付しに
持っていったのです。

それも1000ピース、1500ピース、2000ピース
という大人用パズル。

難民の方々の気晴らしになるということで、
喜んで受け取ってもらえました058.gif

このパズル、実は義母が長年集めたものだったのです。

88歳の義母はだんだんと一人暮らしが無理になってきたので、
今夏近所に住む義妹のところへ引っ越しました。

それで、これまで住んでいた家が売れたので、
この夏は私たち、その家を空にする作業で大忙しでした。

義母の第一の趣味は読書。第二の趣味はジグゾーパズル。

で、屋根裏部屋を開けたら、
なんと120個余りのジグゾーパズルがあったのです。

捨てるのではなく喜んでもらってくれる人がいないか
探したところ、カリタスが難民受け入れ所で
利用したいということになったわけです。

家を空にする作業はまさに断捨離でした。

でも、ジグゾーパズルの他に本も捨てるのは嫌だったので、
古本を募っているところも探したところ、
隣村の教会が古本市で資金集めをしていることが分かり、
そこに問い合わせたところ、大変喜ばれ、
向うで引き取りにきてくれて3分の2は持っていってくれました。

何しろ、義母の蔵書は4300冊に上りました005.gifから、
有意義に処理することができて本当によかった058.gif
[PR]
レポートがちょっと遅れてしまいました040.gif
でも、もちろん見ました、夕べの欧州杯予選の試合。

3-2でドイツの勝ち049.gif
またまた3ポイント獲得でグループ一位をキープしました。

金曜日のポーランド戦も内容がよかったですが、
スコットランド戦も素晴らしかったです。

スコットランドのディフェンスが固く、ドイツも難儀でした。

しかし、耐えて耐えてという感じ、焦らずチャンスを
見極めて攻撃するという感じの戦い型でしたね。

まず「頼りになる男」ミュラー
(これ私だけでなく、実況放送のアナウンサーも
言っていたので可笑しかったです037.gif
が1点目を入れて、なおかつ2点目も入れちゃいました。

スコットランドの2ゴールはファウルからのFKと
CKのスタンダードシチュエーションからのものでした。

両方共、めずらしく名GKノイアーのちょっとしたミス
だったみたいです。

でも勝ち越し点の3点目はBVBのギュンドアンのゴール。

ギュンドアン、ポーランドの時も途中出場ながら
ものすごくいい動きをしていて、今回はスタメンに
起用され、ますます活躍、とうとう貴重な勝ち越し点まで
入れてしまいました049.gif

この選手、一年以上も怪我で試合に出られなかった人です。
もうすっかり回復して、油がのってきましたね。
いい選手です。

彼が出ていればBVBも昨シーズンあんなに苦しまなくても
よかったかも。

クロップ監督、本当に怪我人が多くて苦労でした。

そういえば、クロップ監督がベルリンのイベントを機に
久しぶりに公に姿を現したとか・・・

監督として来てほしい、と思っているクラブは
山ほどあるらしい。

でも、一年くらいは一線で活躍するのは休んで
いろいろと静観したいと思っているとか。

小さなクラブでも興味深いプロジェクト
がいろいろ行われているし・・・
などと語っていました。

成果が挙げられなくて退任したのに、
いまだにこの人は人気絶頂ですな045.gif
[PR]
昨晩欧州杯の予選の試合がありました。

結果は3対1でドイツが勝ち、3ポイント獲得。

これでドイツはポーランドに代わって
グループ一位となりました。

目標達成でレーヴ監督も満足そうでしたが、
全体の試合内容がよかったので、
観る方も楽しめました。

テレビの解説者を務めていた
イエンス・レーマン(元代表GK)だけが
一人ディフェンスの鈍さを批判していました。

確かに攻撃は速いスピードで鋭かったですが、
ポーランドのカウンター攻撃の時に
ディフェンスが間に合わないことが
目につきました。

GKノイアーが攻守で2度ほど鋭いシュートを
はじいて得点を防ぎましたが、それがなければ
結果も逆転したかもしれません。

課題はまだまだありそうです。

でも、2ゴールしたゲッツェ、ボールさばきが見事でした049.gif

最初のゴールを決めたミュラーも本当に頼りになります。
彼がいると観ている方もなんか安心するんですよね037.gif

月曜日はスコットランド戦です。
楽しみです。

それからついでですが、先日の日本代表のカンボジア戦も
後半だけですが観戦しました。

調子を上げている香川が得点したのに
不満を述べていたらしいですが、
確かにあれだけチャンスがあったのに
決まったゴールが3つというのは問題かも。
[PR]
アウシュヴィッツ博物館、猛暑対策のミストシャワーに抗議殺到「まるでガス室」

という記事を読みました。

確かに今夏のドイツの猛暑は半端じゃありませんでした。
40度の日もありましたからね。

でも、この記事に出ている画像を見ると、
想像を掻き立てられてしまった人たちの
気持ちも分かります。

日本で流行った「ひまわりミスト」のような
審美性を考えたものだったら訪れる人に
受け入れられやすかったのでは?

こういった感じの設置の仕方はいかにも
質実剛健と言われるドイツ人の発想ですね。
[PR]
週末、ニュルンベルク近郊のホテルに1泊したところ、
FCニュルンベルクの選手たちも同ホテルに泊まっていました049.gif
d0116376_0342990.jpg

駐車場には専用バスが停まっていました。

ほら「1. FCN」って書いてあるでしょ?

朝早くにホテル周辺をジョギングでトレーニングして
いたようです。

きょうは試合かな?などとおもっていたところ、
他のお客さんが(それも少年が)
Gutes Spiel! つまり「頑張ってください!」
と声をかけていました。

それに対してみんな声を揃えて
Danke! と言っていたので、
ホーそういう風に言うもんなんだなあ、
などと変なところに感心しておりました。

FCニュルンベルクは今季から2部に下がってしまいました。
で、日本人もいなくなってしまった。
ということで私としては興味がちょっと薄れました。

でも、歴史あるブンデスリーガのチーム。
2部でもなんというか皆貫禄ある選手でしたし、
オーラがありましたね049.gif

ところで、昨日の試合はデュッセルドルフ
とやり1-0で勝ちました。

おめでとうございます!

昨日はまた35度から38度という暑さでしたから
大変だったでしょう。
[PR]
今年もマイガーデンのリンゴの収穫期がやってきました:
d0116376_234866.jpg

今年の夏は40度になったこともありましたし、
とにかく猛暑のドイツでした。
それで、リンゴもいつもより早く赤くなり始めました。

月曜日は私のお誕生日だったので、それを機会に初収穫。
いくつか手でもぎ取ってアップルケーキを焼きました:
d0116376_237290.jpg

味は自分で言うのもなんですがもうとっても美味でした049.gif

私のケーキ作りの腕もちょっと自慢したい感じですが、
なんといっても我が家のリンゴの味が素晴らしい!

酸っぱい甘さ、(ケーキに使うと)トロッとした舌触りになるんですね067.gif
なんとも言えませんでしたぁ043.gif
[PR]
d0116376_583382.jpg

いわくつきのケーキです067.gif

1990年10月3日ドイツ統一の日。
東京の我が家ではこのケーキを焼いて
当時東ドイツ出身の友人一家とお祝いしたのでした。

その友人夫婦、今はドレスデンに住んでいるのですが、
きょうこの南ドイツの我が家に遊びに来てくれました。

私としては、彼らが来てくれるからには、このケーキを
焼いてお迎えしなくては、と思い、昨夜張り切って
焼いたのでした。

で、大当たりでした049.gif

実は、当時のそのパーティの様子をあるテレビ局が
取材しにきて、その日の夕方、たった数十秒間でしたが、
私たちテレビに出演したんでした。

確か取材しにきた方たちも
このケーキを美味しいそうに食べていた話など、
思い出話に花が咲きました。

なんとあれから25年です005.gif

近頃10年なんて全然大した時間ではないと
思うようになっています。

年を取った証拠ですね037.gif

楽しい一日でした。
[PR]