週末、ニュルンベルク近郊のホテルに1泊したところ、
FCニュルンベルクの選手たちも同ホテルに泊まっていました049.gif
d0116376_0342990.jpg

駐車場には専用バスが停まっていました。

ほら「1. FCN」って書いてあるでしょ?

朝早くにホテル周辺をジョギングでトレーニングして
いたようです。

きょうは試合かな?などとおもっていたところ、
他のお客さんが(それも少年が)
Gutes Spiel! つまり「頑張ってください!」
と声をかけていました。

それに対してみんな声を揃えて
Danke! と言っていたので、
ホーそういう風に言うもんなんだなあ、
などと変なところに感心しておりました。

FCニュルンベルクは今季から2部に下がってしまいました。
で、日本人もいなくなってしまった。
ということで私としては興味がちょっと薄れました。

でも、歴史あるブンデスリーガのチーム。
2部でもなんというか皆貫禄ある選手でしたし、
オーラがありましたね049.gif

ところで、昨日の試合はデュッセルドルフ
とやり1-0で勝ちました。

おめでとうございます!

昨日はまた35度から38度という暑さでしたから
大変だったでしょう。
[PR]
今年もマイガーデンのリンゴの収穫期がやってきました:
d0116376_234866.jpg

今年の夏は40度になったこともありましたし、
とにかく猛暑のドイツでした。
それで、リンゴもいつもより早く赤くなり始めました。

月曜日は私のお誕生日だったので、それを機会に初収穫。
いくつか手でもぎ取ってアップルケーキを焼きました:
d0116376_237290.jpg

味は自分で言うのもなんですがもうとっても美味でした049.gif

私のケーキ作りの腕もちょっと自慢したい感じですが、
なんといっても我が家のリンゴの味が素晴らしい!

酸っぱい甘さ、(ケーキに使うと)トロッとした舌触りになるんですね067.gif
なんとも言えませんでしたぁ043.gif
[PR]
d0116376_583382.jpg

いわくつきのケーキです067.gif

1990年10月3日ドイツ統一の日。
東京の我が家ではこのケーキを焼いて
当時東ドイツ出身の友人一家とお祝いしたのでした。

その友人夫婦、今はドレスデンに住んでいるのですが、
きょうこの南ドイツの我が家に遊びに来てくれました。

私としては、彼らが来てくれるからには、このケーキを
焼いてお迎えしなくては、と思い、昨夜張り切って
焼いたのでした。

で、大当たりでした049.gif

実は、当時のそのパーティの様子をあるテレビ局が
取材しにきて、その日の夕方、たった数十秒間でしたが、
私たちテレビに出演したんでした。

確か取材しにきた方たちも
このケーキを美味しいそうに食べていた話など、
思い出話に花が咲きました。

なんとあれから25年です005.gif

近頃10年なんて全然大した時間ではないと
思うようになっています。

年を取った証拠ですね037.gif

楽しい一日でした。
[PR]
新国立競技場問題についてJBpressに伊東乾氏が書いています:

ドイツ人から完全に見下された新国立競技場

ヒトラーが建設させたスタジアムとの差は歴然


ぜひ読んでください。

ものすごい大金の国民の税金を日本がいかに無計画に
使おうとしているかが分かり、腹が立ちます。

この一連の間違った流れを止めるにはどうしたらいいのか、
考えあぐねてしまいます。
[PR]
水曜日の鳴戸親方の解説見ました049.gif

大分上手になりましたね。

なかなか分かりやすい説明でした。

いつかも言いましたが、
結構よく分かっているんだ、なんて思いました。
本当はプロなので当たり前ですけど、
自分(琴欧洲)の取組のときに「分かっているのかな?」
と思ってしまったことが何度もあったので037.gif

さて、昨日までは数人の力士が優勝争いをしていて
混戦していましたが、きょうから両横綱だけが
優勝のチャンスを握るということになりました。

12日目の鶴竜の照ノ富士戦は、本当にすごかったです。
横綱らしさを見せつけた相撲でした。

で、その翌日の稀勢の里戦は、全くダメだった。
この格差も面白いというか・・・
考えすぎてもダメなんですね、きっと。

あと、白鵬の豪栄道戦とかきょうの稀勢の里戦とかで
見せた瞬発相撲は対戦相手はなすすべがないのでしょうか?
天才というかそういう能力なのでしょうか、あれは。

ということで、明日で暑い名古屋場所も終わりですね。

今場所は久しぶりに結構一生懸命になって相撲を追いました。

白鵬単独ではなく、強い力士が複数出てきたからでしょう。
千秋楽一日前ですが、
見甲斐がありました049.gif
[PR]
白鵬が栃煌山に負けましたね。

きょうは日本のNHK夜7時のニュースでもう見ました。

印象に残ったのは取組前の栃煌山の
余裕ある表情です。

本人も取組後のインタビューで
緊張しなかったというようなことを
言っていました。

これはいったいなんなんでしょうね。

確か栃煌山と言えば大関豪栄道がライバルのはず。

豪栄道に先を越されて今までイマイチ目立たちませんでしたが、
我がご贔屓琴欧洲にとっては合口悪い相手でした。

なんかいつもすぐもろ差しにされてしまい、
負けていたんでしたよねぇ。

技術はなかなかの人なんだと思います。

で、今場所何しろ今までになく落ち着いた取り口です。

白鵬があんなに簡単に叩き込まれるなんて・・・
昨日のダメ押しを批判されて沈んでいたとか?

私がいろいろ読んだ限りでは、白鵬はダメ押しについて
「これから気をつけます」とは言っていますが、
あまり反省していないような感じを受けます。

いつかの審判部を批判した時も
本当は自分が悪かったとは思っていないまま、
謝罪していたのではないでしょうか?

何か深いところに恨みつらみがあるみたいな感じ。

また、朝青龍が「白鵬、いじめられたら帰ってこい」
と言っているとか。

やっぱり帰るところはモンゴルなんでしょうか?

その朝青龍に似たところがあるといわれている照ノ富士。

新大関ながら「横綱相撲」を取り続けています005.gif

たいしたものですが、ふてぶてしいところが
精神的強さにつながっているらしい。

技術のレベルがある程度まで達すると、
あとは精神的なことが勝負の分かれ目になると
いうことでしょうか?

その点、栃煌山、今場所、イケルかもしれません。
スピード出世し続けている照ノ富士より
苦労してきた栃煌山に優勝してもらいたい気がしてきました。

琴欧洲の元天敵を応援する自分にちょっと驚いている私です037.gif
[PR]
きょうの安藤忠雄氏の記者会見を見ました。

世界的建築家の安藤氏のことです。
もちろんデザインの審査をしたことは
私たちにも分かります。

でも、費用って関係なかったんでしょうかね?

どれだけかかってもよければ
才能ある人ならいくらでも素晴らしいデザイン
ができるのでは?

費用だって設計する時の一つの重要要素なんでは
ないかと思うのですが。

少なくとも「実現可能か」ということを
焦点に置かない審査は、失礼ながら、
「片手落ち」という気がします。

その他にも現在、政権と絡んだ「おかしな」ことが
いろいろ起こっています。

オリンピックは私は本当は大好きなので、
東京開催は喜びたいところですが、
あのオリンピック開催地決定時の
安倍首相のスピーチ、嘘、ありましたよね。

先に公言しておいて後で何とかなる、
という姿勢に問題ありなんじゃないでしょうか?

確か先日アメリカでもそんなスピーチをした
首相でした。

ドイツからでは何もできませんが、
憂慮しています025.gif
[PR]
ところで、こちら南ドイツは先々週の週末(7月4,5,6日)
気温が40度に達する猛暑でした005.gif

ホントですよ、これ。
もう何もできない、動かないでジッとしているしかない、
みたいな暑さでした。

もちろん湿度は低いですが、その日差しの強さといったら、
不健康そのものでした。

実際、私がかかっている理学療法士は、日曜日になんと
炎天下でサッカーをしたために、熱中症になったそうです。

あくる日の月曜日一旦仕事に出たのに吐き気がして
どうしようもなくなってしまったとか。
で、私の予約もキャンセルになりました。

また、この暑さでアウトバーンの路面が損傷したそうです。
古い路面だそうですが、その種の路面を通るところは
皆時速80km制限になりました。

そんなところを200km以上で飛ばしたら、
摩擦熱がさらに加わり大変なことになるからだそうです。

1週間後の11日、12日の週末はさわやかな夏日和となりました。

で、友人宅のガーデンパーティに行ってきました069.gif
d0116376_44887.jpg

トレーラーを利用したモバイルバー:
d0116376_453090.jpg

70年代、80年代の曲で大いにスイング049.gif
d0116376_455324.jpg

アメリカンスタイルのビュッフェ:
d0116376_474314.jpg

楽しかったです058.gif
[PR]
昨日はウィンブルトンでジョコビッチが優勝しました。
強いですねぇ、ジョコビッチ。

コーチのベッカーは私のイメージでは「ヒョウキン」ですが、
それは彼の引退後の行動、それもテニスを離れた行動から
得たイメージのようです。

先日の錦織選手のNHKスペシャルでジョコビッチの錦織対策を
説明する時のベッカーの話には深いものがあり、
そうか、やっぱりすごいテニスプレーヤーだったんだ、
なんて当たり前のことに感心したりしました037.gif

で、昨日は大相撲名古屋場所も始まりました。
こちらもいつものようにYou Tubeで追いました。

菊ちゃんと豪栄道が負けました。
で、きょうはそれに稀勢の里が加わって3大関が負け。
菊ちゃんはカド番なのでちょっと「ヤバイ」
ですよね025.gif

新大関の照の富士は2連勝。
こちらは昨日は逆転勝利でしたが、
肝が据わっているという点で安定感があるので、。
横綱、結構早くイケルと思いますね。

ハルマが昨日の激しい動きの相撲で肘を傷めて休場。
気の毒ですが、横綱の内の誰かが欠けるというのは
つまらないもの。

それにしても、白鵬は怪我が少ないですねぇ。
これも何か普段からの心構えが違うのでしょうが、
運もあるのでしょうね。

運を呼ぶのも本人の力の内とも言えます。

で、またテニスの話題に戻りますが、
錦織選手、早く怪我を治してまた運を呼び戻してください。

ジョコビッチとベッカーに研究されるなんて
名誉なことです(上記のNHKスペシャルで見ました)。

次はさらに研究してまたその裏をかいてくれることを
期待していますよ066.gif
[PR]
残念でした007.gif

前半16分までに4点の差がついてしまっては、
挽回可能の時間は残っていても大仕事になることは明白
でしたし、なんといってもショックが大きくて
精神的な挽回が無理でしたね。

見てる方ももうその段階で力の差を
ずっしりと実感してしまいました。

でも「なでしこ」よく頑張りました。

お疲れ様でした040.gif

前回W杯の時もつくづく思いましたが、
体の小さいかわいらしい日本人チームが
フィジカルで勝る欧米人チームに
勝つのを見るのは実に痛快。

これ自分の普段からのフラストレーションを
ぶつけているのに他ならないのですけれどね028.gif

その意味では、きょうは私にとっても誠に残念でした。

でも「なでしこ」チームはきょうの苦い経験を
バネにしてまた次回(きょうのアメリカのように)
タイトルを取り返してくださいね047.gif

失敗が成功を呼ぶ、これ本当だと思います045.gif

追記:

一夜明けました、というか、サッカーを見た後、
午前4時に寝て、さきほど朝7時半に目が覚めました。

繰り返しますが、なでしこの優勝をここドイツで
自慢できなかったのは残念なことです002.gif

第一、日本が決勝に進出したことを知っている人は
こちら(私の周り)にほとんどいないみたいでした。

第二、ドイツでは、ドイツチームが優勝争いから脱落した
段階で関心が薄れ、また3位決定戦に敗れ
メダルを持ち帰れなかったことでW杯はもう終了でした。

で、今回、私は試合をドイツの実況と日本の実況と
両方で追っていたのですが、気持ち的に
日本の実況の方が共感を覚えました。

やはり「なでしこ」サイドに立った実況だったからでしょう。

私の中にあるナショナリズム? ではないと思いますが、
同じ日本女性として世界で戦っている「なでしこ」を
応援したい気持ちは「深い」ですね006.gif
[PR]
準決勝、勝ちましたね005.gif

でも「いいね!」あげられません。

イングランドが優勢でしたから。

準決勝の勝敗の決め手がオウンゴールになるなんて
誰が思ったでしょう?

決勝進出は素直に嬉しいけれど
勝負は勝負ですけれど・・・
ただラッキーだっただけかも。

このままじゃ「なでしこ」
優勝は無理でしょう。
全然クリエイティブじゃなかったし・・・

佐々木監督、
何か日曜日の決勝戦までに考えないとね。

期待していますよ034.gif
[PR]
どうしても深夜とか明け方の時間にぶつかってしまうことが
多いので、なかなか試合が見られません。

でも、準々決勝のオーストラリア戦は見ました049.gif

全体的になでしこの押し気味の試合だったので、
勝って当然でしたが、あれだけ何度もチャンスが
あったのにゴールが決まらなかったのはちょっと気になる025.gif

準決勝のイギリス戦はやはり勝たないとね。

だって、ドイツはアメリカに当たって準々決勝で敗退。
審判の判断がドイツに不利になってPKを取られたのが
敗因とか。

とにかく強敵のアメリカ、ドイツ、フランスと当らずに
ここまで来られたのはなでしこにとって
ラッキーなカードだったので、やはりここは勝たないと。

幸運を無駄にする手はありません。

でも調子は徐々に上昇しているとか。
期待したいですね006.gif

ところで、通っている理学療法の治療師が
(男子)サッカーに詳しく、昨日は治療中に
その話題で盛り上がりました037.gif

理学療法の診療所はハイデンハイムという中小都市ですが、
そこのサッカークラブがブンデスの2部にアーレンより2年くらい
遅れてなりました。

で、私の治療師さんもそのクラブの選手の治療もしているそうです。

日本の阿部選手が昨年まで居たアーレンは今度とうとう
2部から落ちてしまいましたが、ハイデンハイムは逆に
力をどんどんつけています。

その要因なんですが、やはりマネジメントの腕らしいです。

ハイデンハイムはスポンサーがなんと330もついているのだそうです。
といっても小さいスポンサーらしいですが。

それに比べてアーレンは大きなスポンサーが一つついているだけで、
毎年、そこがスポンサーを続けるかどうかがクラブの死活問題に
なっているとか・・・

やはりお金の力がサッカーチームの力に大いに影響があるんですね。
ま、お金がなければ、いい選手を呼んだり、育成したりできませんからね。

なでしこも、前回のW杯で優勝してから皆に注目されるようになり、
サッカーをする環境が格段に改良されたと聞いています。

今回のW杯でも準決勝まで進出。
女子サッカーの未来のためにも決勝まで頑張ってほしいですね066.gif
[PR]
d0116376_80583.jpg

実はまだ例のペインセラピーが続いています。

注射はもう終了。

50分間の理学療法と1時間の器械トレーニング
10回がとりあえずきょうで終了。

日本の接骨院で行った骨盤矯正で
60%よくなりました、と言われました。

こちらでもまるでその治療の続きのような理学療法
だったので、残りの40%が治ったということらしく、
もう足の痛みは完全になくなりました049.gif

原因は結局骨盤のずれだったようです。

それで、骨盤周囲の筋肉の強化を行って安定させるために
さらに15回治療を続けることになりました。

電車で15分くらいのところにある
整形外科クリニック付属の理学療法センターに
通っています。

上記の写真ですが、実は一昨日その治療に向かおうと
朝7時40分に電車に乗った途端、治療してくれる先生が
病欠ということでキャンセルの電話が鳴り、
即次の駅Itzelbergで降りた時に撮った写真です。

Itzelbergerseeという人工湖。

次の駅で降りても田舎なのですぐ逆戻りする電車が
来るわけもなく、それで湖の畔を歩いて時間つぶしを
していたというわけです。

何とものどかな風景でしょ?
[PR]
d0116376_22161672.jpg

(町の象徴ホルステン門)

バルト海の女王と言われた古都リューベック。
小さいけれど本当に綺麗な町でした058.gif
d0116376_22385538.jpg

d0116376_22394781.jpg

d0116376_22403884.jpg

ドイツ文学を勉強した者としては
この町出身のノーベル文学賞受賞者トーマス・マンの博物館も
訪れてみたかったのですが・・・
連れの大多数が無関心だったためパス。

まあ、またそのうちにまたハンブルクを訪れるつもりなので、
その時に寄りましょう006.gif

とにかく旅行中、ずっといいお天気だったことは
最高にラッキーなことでした058.gif
[PR]
d0116376_21465490.jpg

(中庭側からの市庁舎の姿)
d0116376_21472934.jpg

(倉庫街を流れる運河)

このあたりを探し探し行ってたどり着いたミニチュアワンダーランド、
これが思いがけず面白かった049.gif
d0116376_2148510.jpg

これは飛行場を再現したもの。

本当に飛行機が飛んできて着陸し、
滑走路を進んで出発し飛んでいくシーンも再現されていました005.gif

これはサッカー場。
d0116376_2222646.jpg

観客の一人一人が細かく再現されています005.gif

その他もちろんハンブルクの町なども精巧に再現されていました。

「ミニチュア」ワンダーランドでしたが、ホント大規模でした049.gif

自由ハンザ都市ハンブルク。

私は40年前に一度行ったきりで、
その時の町の様子はもうほとんど覚えていなかったのですが、
期待通りの大都市でした。

伝統の中にハイセンスなシティフレアが満ち溢れていて、
すぐにまた訪れたい、と思いました049.gif

ハンブルクから電車で約一時間、リューベックにも行ったので、
その時のことを次に投稿します。
[PR]
今週末もハンブルクはいいお天気だったみたいですが、
私が訪れていた6月3日午後から日曜日も
ハンブルクには珍しいくらいの最高のお天気でした。

3日のお昼に着いたすぐのアルスター湖はこんな感じの曇り空でしたが・・・
d0116376_5431856.jpg

午後3時過ぎからだんだんと青空が覗くようになりました。

で、アルスター湖遊覧船に乗りました。
お天気も関係あったと思うけれど、
なんかこのアルスター湖周辺って雰囲気あって好きです049.gif

次の日は晴天058.gif

港遊覧を楽しんだ後、ミヒャエリス教会へ。

ミヒャエリス教会の上からはハンブルクの町を360度見渡せました:
d0116376_524997.jpg

この教会、高速エレベーターで上に上ることができました。

この教会の脇にあったレストランで
名物ラプスカウスを初めて食べてみました:
d0116376_5265014.jpg

が、特に美味しいとかいう感動はありませんでしたね。
要するにコンビーフでした。
なんでこれが「名物」なのかな?

このレストランには著名人のサイン入り写真が
たくさん飾ってありました。

みんなここに来たというわけなんですねぇ。

メニューのラプスカウスのところに
ウディ・アレンとマリオ・アドルフが感動!
と書いてあったので、期待したのですが・・・

まあ、味覚はさまざまですから・・・。

(次回につづく・・・)
[PR]
d0116376_8521057.jpg

(市庁舎)

ハンブルク紀行を予告したのはよかったですが、
ハンブルクから帰ってきて早一週間が経って
しまいました。

ハンブルクについての投稿が遅れているのには
ワケがありまして・・・

最初の3泊は仕事がらみだったので、
Steigenberger Hotelという老舗の
高級ホテルに宿泊。

快適でした049.gif

で、土曜日から日曜日にかけての最後の一泊は
3つ星ホテルに引っ越しました。

実はそこにスマホを忘れてきてしまった021.gif

ホテルの人が親切で、見つけた私のスマホを
ちゃんと取っておいてくれたので、ホッ。

それが送られてくるのになんと4,5日かかってしまいました。

ドイツ国内なのになんでそんなに長くかかったかというと、
折りから郵便配達連盟のストにぶつかってしまったからです。

話は長くなりましたが・・・

ハンブルクでは写真はすべてそのスマホで撮ったのでした。

そのため、このブログで旅行記を投稿するのが
遅くなっているというわけです。

なので、きょうのところは上の一枚だけをアップ、
明日以降、もう少し詳しく報告することにします。

とにかく、最高のお天気に恵まれたので、
最高のハンブルクを体験できました058.gif
[PR]
更新をさぼっている(040.gif)うちに
大相撲の夏場所も終わってしまいました。

でもYou Tubeでしっかり追っていましたよ。

なんといっても優勝した照ノ富士の落ち着いた相撲が
光っていた場所でしたね。

白鵬がなんであんなにたくさん負けたかは
疑問ですが・・・

照ノ富士の台頭でようやく大相撲も
内容的に面白くなってきました。

このところ持病になってしまった例の足の痛みを
改善するためのペインセラピーに通っているので
いつもよりさらに多忙の日々を過ごしています。

整形外科に行き、まず筋肉をほぐすための注射、
それから理学療法30分、溶岩パック20分、
器械を使った筋力トレーニング1時間。
このパッケージ治療を週2回のリズムで
約4-5週間続けます。

現在2/3終了しました。
で、大分よくなってきました049.gif

やはりこういった治療は定期的、継続的に
行うことが大事。

つまりこの通院が中心になる生活をしないと
なかなか続きません。

ですので、これまでブログにアップしたいと思う写真を
撮る余裕もありませんでした。

でも、今週はハンブルクに行く用があるので
なんとか何枚かスマホでスナップ写真を撮りたい
と思っています。

で、今そのハンブルクへ向かうICEの車中。
現在ハノーバーに停車中。

ハンブルク紀行、お楽しみに001.gif
[PR]
大相撲夏場所を待たずにこちらに帰ってきたのは誠に残念。

東京場所だから久しぶりに見に行きたかったなあ002.gif

でも、琴欧洲が活躍していたころは
「大相撲に合わせて日本に一時帰国しているの?」
と友人たちに訊かれていたくらいだったので、
まあ、十分楽しんだかなと思います。

で、今場所は例によって夜You Tubeでダイジェスト版を
見ています。

きょうはまだですが、初日に逸の城が白鵬に勝った
取り組みも欠かさず見ましたよ049.gif

あともう一人の大器、照ノ富士の活躍も注目しています。
初日負けてしまいましたけどね、2日目は落ち着いていました。

きょうは豪栄道と菊ちゃんが負けたとか・・・
相変わらず不安定な大関陣です。
イマイチ迫力にかけますよね。

今晩もまたきょうの取り組みを見るのを
楽しみにしている私です037.gif
[PR]
4月21日から5月6日まで日本に一時帰国していました。

今回は大きな仕事を抱えながらの移動だったので、
昼間日本滞在を楽しみつつ、夜仕事で目いっぱい
という感じでした。

ということで、ブログ更新も怠っていました040.gif

さて、日本から帰って2日後に私の住んでいる小さな町で
あったコンサートに行ってきました:
d0116376_7314181.jpg

SPARKという室内音楽バンドで、
ピアノ、チェロ、バイオリン、リコーダー2人の組み合わせ。
d0116376_732489.jpg

ユニークな組み合わせです。
衣装がちょっと私的には好きになれませんでしたが、
演奏は、リズム感といい、表現力といい、テクニックといい、
素晴らしかったです049.gif

おもしろかったのは、彼らも東京から帰ってきたばかりだったこと005.gif

休憩時間にグループの一人と話したところによると
5月2日に東京国際フォーラム(?)で演奏、
5月3日にNHKラジオに出演したのだそうです。

知ってたら行ったのに~なんて思いましたが、
そのグループに東京からこんなに離れたわが町で
出会うなんて、一緒に東京からこちらに来たようなもの。

そこが何となくおかしかったです037.gif

で、5月3日に東京にいたなら、お昼頃地震があったの分かった?
と尋ねたら、全然気がつかなかった模様でした041.gif
[PR]
d0116376_513586.jpg

我が家のラッパ水仙。
こちらでは「イースターの鐘」という名です。

ようやくこちらも春らしくなってきました。

気分も明るくなってきたその矢先・・・

きょうはドルトムントのクロップ監督が監督退任を発表しました。

昨日ノーベル賞作家ギュンター・グラスが亡くなったことに比べれば、
軽い事実かもしれませんが、サッカーファンにはショックなニュースです。

ドルトムントを7年間率いてきたクロップ監督は
チームを数々の輝く成績に導きました。

ホント、今シーズンだけ、なぜかブンデス1部最下位領域で
あやうく2部に落ちそうになってしまった。

これまでの記者会見では「辞めることを考えているか」
という意地悪な質問を何度も受けた監督でしたが、
「いつもそんなことは少しも考えていない」
と応えていました。

本当のところ、いくらチームがトップから最下位に
急落してしまっても、誰もクロップ監督が辞めるとか、
辞めさせられるとか本気で思った人はいなかったでしょう。

それほど、昨シーズンまでのクロップ監督の功績は
素晴らしいものだったのです。

で、きょう、監督が
「自分がドルトムントの監督に相応しいかどうか、
という問いに、自分で、相応しいという答えを
出すことができなかった」
と言って、辞める発表をした途端、メディア中が
ショックを受けています。

やはりクロップならではの現象です。

残念ですよね。

でも、チームが「変化」が必要なことは確かです。

でないと、いつまでも過去の栄光にすがってしまうから。

ここで、何か新しいチーム作りに励むことが大事。
だからこそ、クロップも辞める決意をしたのだと思います。 
[PR]
d0116376_7231317.jpg

この週末は、金、土、日、月の連休でした。
我が家には学校に行っている人がもういないので、
連休とかあまり関係ありません。

しかし、こちらはお店が開いていないので、
主婦としてはやはりちょっと緊張します。
d0116376_7233266.jpg

実は、我が家では最近外科手術を受けた人が
若干2名います。
それぞれ椎間板ヘルニアと人工股関節の手術です。

無事終了して一安心049.gif

実際、イースターのお祝いどころではありませんでした。
[PR]
とりあえず私なりの感想を述べます034.gif

前々回の投稿記事がお相撲についてでした。

まあ、5日目が終わったところですでに
照ノ富士の活躍を予想したのはさすがですね、私も037.gif

威張るのはこの辺にして・・・

照ノ富士の相撲にはしぶといものがあるというのは
見ている人は誰でも分かったと思います。

不利な形になっても諦めず、逆転する。

菊ちゃんとは対照的だなと思いました。

琴奨菊は自分の気持ちを強く持って立合いで
一気に相手を圧倒した後、がぶり寄り。

このパターン以外で勝った相撲を
あまり見たことがありません。

自分の形に持っていけないと負ける021.gif
だから取りこぼしが多いんじゃないでしょうか?

照ノ富士は優勝争いに大事な一番でも
長~い相撲で勝ちぬきました049.gif

度胸も相当なものですね。

それにしても白鵬は私たちをがっかりさせました。

素晴らしい記録を更新し続けている横綱ですから
批判されれば、「これ以上何を望むのか」
と言いたくなるかもしれませんけどね・・・

横綱が尊敬する大鵬さんだったら何と言うでしょうね?

来場所も照ノ富士に是非活躍してもらいたいものです066.gif

そうそうやはり逸材の逸ノ城にも
大いに奮闘してもらいたい066.gif
(引き技の癖を出さないようにね!)
[PR]
d0116376_7203641.jpg

きょうはこちらでは部分日食が見られました。

上の写真はまだ最初の方のものですが、
最大で70%太陽が欠けました。

夫が町のために公開で観測イベントを行いました。

折から、きょうはものすごくいいお天気だったので、
たくさんの人が集まり、大成功でした049.gif

太陽は肉眼で見たり、望遠鏡や双眼鏡を通して見ては
絶対にいけません。角膜を傷めます。

なので、フィルターを使って投影して太陽を観測します。
その一つが下記の写真です:
d0116376_729943.jpg

黒い部分が月で、赤い部分が太陽です。
月の表面の状態が見えるいい写真だと夫に褒められました001.gif

朝太陽が昇り、夕方沈む、毎日この繰り返しなので、
本来太陽は人間にとって身近なはずなのですが、
天文学の世界になると突然遠い存在になってしまう。

人間の力が届かない世界だからかもしれません。

きょうのお天気もまさに「神のお恵み」でした038.gif
[PR]
たった今5日目を見終わったところです。

今場所も初日から欠かさずダイジェスト版を見ています。

照ノ富士が強いですねぇ・・・

そう言えば、

稀勢の里が弱いですねぇ・・・

豪栄道も先場所までと違って大関として安定したかな、
と思っていたら、菊ちゃんと共に負けてしまいました。

で、きょうは3大関が皆黒星。

すでに一敗しているハルマもなんだかきょうもまた
変化に似た取り組みでやっと勝っている感じでした。

審判批判で人気凋落のはずの白鵬が
また独走しそうな雰囲気です。

あの発言はいただけなかったけれど、
とにかく仕事で返すというか、
とにかく強ければ誰も何も言えなくなるって
いうことなのでしょうね。

そんなに簡単に君臨させたらやはりよくないんじゃないでしょうか?

一時、白鵬を破れる第一候補だったこともある
カロヤンも引退してしまったし、いったい誰が
白鵬の脅威になれるのでしょう?

白鵬・琴欧洲戦は、最後の方はともかく、
いつも大きな力の入った相撲でした。

あのような大型取り組み、近頃あまりないですよね。

とりあえず、照ノ富士に期待してみます。
[PR]
d0116376_2314982.jpg

古い掛け軸です。

我が家の親王飾りは娘のところに行ってしまったので、
この掛け軸の絵がドイツの我が家でお雛様のオーラを
放っています056.gif
[PR]
100%元気じゃない気分から脱却するためには
活動的な生活を維持することが大事。

ということで、シュトゥットガルトまで足を伸ばし(電車で約1時間半)
プラネタリウムに行ってきました。

きっかけは、このプラネタリウム館、
1975年から77年にかけて建設されたのですが、
この4月からリニューアルするため、12月まで閉館、
その前に一度見ておこうと思ったことです。

最近はプラネタリウムというと、
いわゆる「ショー」で客引きという傾向があります。

特にここはプラネタリウム単独での運営なので、
資金集めは必須。

で、若い人たちに人気のレーザーショーとかもやっていました。

しかし、私たちはやはり星を見たかったので、
本来の星を見るプログラムを選びました072.gif
d0116376_2212099.jpg

カールツアイス製のUniversariumというプロジェクターです049.gif

これは名古屋科学館のプラネタリウムと同タイプ。
ただしドームの大きさは名古屋は35mだそうですから
こちらはそれよりずっと小さいものでした。

でもこのプロジェクターがドームの真ん中で
登場する時には劇的な音楽が流れ、
ちょっとした感動物でした001.gif
[PR]
ブログの更新が滞っていますが、
これはギックリ腰後遺症と邦人人質殺害事件と
無関係ではありません。

この2件、最近の私の生活に
はっきりと影を落としています。

まず個人的なトラブルのギックリ腰ですが、
普通に生活できるほどには回復していますが、
右足に走る痛みがどうしても取れません。

これをどうやって以前のように痛みのない状態に
戻すかが私にとって最重要課題。

筋力トレーニングはもちろんのこと、
腰痛体操、マッサージ、湯治、温湿布・・・
といろいろやっていますが、未だ完治に至っていません。

で、今度針治療を始めました。

家から車で30分程行ったところに
中国人の女医さんが住んでいて、
彼女が本場中国の鍼灸治療をしてくれます。

以前テニス肘になった時にもお世話になりました。

筋力トレーニングと並行してしばらくこの治療を
続けてみるつもりです。

あとカイロプラクティックはどうかな?
と思っています。

これならかかりつけの医者に処方箋を書いてもらえそう。
ちなみに針治療は代替治療ですから健康保険では費用が
出ません。従って自己負担です。

普段、健康な時には思いもよりませんが
身体に問題をかかえていると
いろいろと手間がかかるものですねぇ。

「手間」とは、この場合、
「時間」、「費用」、そして何といっても「気持ち」です。

ということで、今は、「楽しさ全開」になかなかなれません。

そういう気持ちの状態を助長しているのが
邦人人質殺害事件です。

あの事件とその後について、いろいろなコメントや
解説や意見を読んでいます。

教訓になる内容のものも多く、
いろいろなことを考えさせられています。

こうすべきだった、ああすべきだった、という意見も
専門家の間では交錯しているようですが、
一般的には政府の対応を評価する意見が大多数らしい。

私も(持っている限りの情報の範囲では)
意見を訊かれればおそらくそう答えるでしょう。

私はもともと安倍首相の政策には批判的ですが、
私が首相の立場ならどうしていたか、
どうやったら最悪の事態を避けられたか
を考えると全く無案だからです。

また、戦場の様子を伝えるジャーナリストがいなかったら
苦しむ人々は忘れられてしまう、というのも確かに
その通りです。

亡くなられた後藤さんは
「責任は自分で取る」
とおっしゃっていたそうですが、
自分で取れる責任ではなかったのではないでしょうか?

答えは見つかりません・・・

「平和」の反対語は「戦争」ですが、
世界で戦争が起こっていても
なぜか「平和」でいられた日本人の意識は
この事件で一気に変わったと思います。
[PR]
日本人人質事件が発生してから約2週間、
憂鬱な日々が続きました。

最悪の結果となり、本当に残念です。

亡くなられた湯川さん、後藤さんのご家族に
心からお悔やみ申し上げます。

これまで同犯罪人による欧米人の殺害があったことは
承知していましたが、見て見ぬ振りをしていました。

それが同じ日本人の方が人質になって
あの恐ろしい脅迫の画像に写っているのを見て
私は(ヨーロッパに住んでいながら)
初めて身近なことだと感じたのです。

私がいかに日本人的かということなのでしょう。

世界で何が起こっても日本は大丈夫だろうという安心感が
これまで多くの日本人の中にあったのではないでしょうか?

でも、もう安全地帯はないのだと気がつかされたこと、
これがこの2週間、何をしていても私の脳裏から離れませんでした。

また、こうしてブログを更新している私はインターネットのユーザーですが、
あの犯罪人も同じメディアを通して脅迫メッセージを送っているのだと
思うと、便利な世の中になったのか、恐ろしい世の中になったのか
疑問になります。

なんとも悲しい、怒りを覚える出来事です。

正直言って、この事件でお相撲もテニスも
いつものようには楽しめませんでした。

皆さんはどうでしたでしょうか?
[PR]
今場所は毎日満員御礼だったそうですね005.gif

白鵬が大鵬の記録を破って33回目の優勝を達成した
ということはすごいことですけれど・・・

それ以外にあまりパッとした出来事はありませんでした。

なのに、毎日満員とは・・・大相撲もずいぶん回復したものです。

モンゴル横綱トリオの内、一人だけが横綱らしい成績でした。

大関も稀勢の里以外は2ケタ勝利できなかったし、
私にとってはなんかイマイチの場所でした。

もう大関陥落かと思われた豪栄道も千秋楽で勝ち越し。
みっともないことにならずによかったですけど、
菊ちゃんと共に、期待はずれの場所でした。

なんてちょっと否定的な総括ですみません040.gif
[PR]