d0116376_21465490.jpg

(中庭側からの市庁舎の姿)
d0116376_21472934.jpg

(倉庫街を流れる運河)

このあたりを探し探し行ってたどり着いたミニチュアワンダーランド、
これが思いがけず面白かった049.gif
d0116376_2148510.jpg

これは飛行場を再現したもの。

本当に飛行機が飛んできて着陸し、
滑走路を進んで出発し飛んでいくシーンも再現されていました005.gif

これはサッカー場。
d0116376_2222646.jpg

観客の一人一人が細かく再現されています005.gif

その他もちろんハンブルクの町なども精巧に再現されていました。

「ミニチュア」ワンダーランドでしたが、ホント大規模でした049.gif

自由ハンザ都市ハンブルク。

私は40年前に一度行ったきりで、
その時の町の様子はもうほとんど覚えていなかったのですが、
期待通りの大都市でした。

伝統の中にハイセンスなシティフレアが満ち溢れていて、
すぐにまた訪れたい、と思いました049.gif

ハンブルクから電車で約一時間、リューベックにも行ったので、
その時のことを次に投稿します。
[PR]
今週末もハンブルクはいいお天気だったみたいですが、
私が訪れていた6月3日午後から日曜日も
ハンブルクには珍しいくらいの最高のお天気でした。

3日のお昼に着いたすぐのアルスター湖はこんな感じの曇り空でしたが・・・
d0116376_5431856.jpg

午後3時過ぎからだんだんと青空が覗くようになりました。

で、アルスター湖遊覧船に乗りました。
お天気も関係あったと思うけれど、
なんかこのアルスター湖周辺って雰囲気あって好きです049.gif

次の日は晴天058.gif

港遊覧を楽しんだ後、ミヒャエリス教会へ。

ミヒャエリス教会の上からはハンブルクの町を360度見渡せました:
d0116376_524997.jpg

この教会、高速エレベーターで上に上ることができました。

この教会の脇にあったレストランで
名物ラプスカウスを初めて食べてみました:
d0116376_5265014.jpg

が、特に美味しいとかいう感動はありませんでしたね。
要するにコンビーフでした。
なんでこれが「名物」なのかな?

このレストランには著名人のサイン入り写真が
たくさん飾ってありました。

みんなここに来たというわけなんですねぇ。

メニューのラプスカウスのところに
ウディ・アレンとマリオ・アドルフが感動!
と書いてあったので、期待したのですが・・・

まあ、味覚はさまざまですから・・・。

(次回につづく・・・)
[PR]
d0116376_8521057.jpg

(市庁舎)

ハンブルク紀行を予告したのはよかったですが、
ハンブルクから帰ってきて早一週間が経って
しまいました。

ハンブルクについての投稿が遅れているのには
ワケがありまして・・・

最初の3泊は仕事がらみだったので、
Steigenberger Hotelという老舗の
高級ホテルに宿泊。

快適でした049.gif

で、土曜日から日曜日にかけての最後の一泊は
3つ星ホテルに引っ越しました。

実はそこにスマホを忘れてきてしまった021.gif

ホテルの人が親切で、見つけた私のスマホを
ちゃんと取っておいてくれたので、ホッ。

それが送られてくるのになんと4,5日かかってしまいました。

ドイツ国内なのになんでそんなに長くかかったかというと、
折りから郵便配達連盟のストにぶつかってしまったからです。

話は長くなりましたが・・・

ハンブルクでは写真はすべてそのスマホで撮ったのでした。

そのため、このブログで旅行記を投稿するのが
遅くなっているというわけです。

なので、きょうのところは上の一枚だけをアップ、
明日以降、もう少し詳しく報告することにします。

とにかく、最高のお天気に恵まれたので、
最高のハンブルクを体験できました058.gif
[PR]
更新をさぼっている(040.gif)うちに
大相撲の夏場所も終わってしまいました。

でもYou Tubeでしっかり追っていましたよ。

なんといっても優勝した照ノ富士の落ち着いた相撲が
光っていた場所でしたね。

白鵬がなんであんなにたくさん負けたかは
疑問ですが・・・

照ノ富士の台頭でようやく大相撲も
内容的に面白くなってきました。

このところ持病になってしまった例の足の痛みを
改善するためのペインセラピーに通っているので
いつもよりさらに多忙の日々を過ごしています。

整形外科に行き、まず筋肉をほぐすための注射、
それから理学療法30分、溶岩パック20分、
器械を使った筋力トレーニング1時間。
このパッケージ治療を週2回のリズムで
約4-5週間続けます。

現在2/3終了しました。
で、大分よくなってきました049.gif

やはりこういった治療は定期的、継続的に
行うことが大事。

つまりこの通院が中心になる生活をしないと
なかなか続きません。

ですので、これまでブログにアップしたいと思う写真を
撮る余裕もありませんでした。

でも、今週はハンブルクに行く用があるので
なんとか何枚かスマホでスナップ写真を撮りたい
と思っています。

で、今そのハンブルクへ向かうICEの車中。
現在ハノーバーに停車中。

ハンブルク紀行、お楽しみに001.gif
[PR]
大相撲夏場所を待たずにこちらに帰ってきたのは誠に残念。

東京場所だから久しぶりに見に行きたかったなあ002.gif

でも、琴欧洲が活躍していたころは
「大相撲に合わせて日本に一時帰国しているの?」
と友人たちに訊かれていたくらいだったので、
まあ、十分楽しんだかなと思います。

で、今場所は例によって夜You Tubeでダイジェスト版を
見ています。

きょうはまだですが、初日に逸の城が白鵬に勝った
取り組みも欠かさず見ましたよ049.gif

あともう一人の大器、照ノ富士の活躍も注目しています。
初日負けてしまいましたけどね、2日目は落ち着いていました。

きょうは豪栄道と菊ちゃんが負けたとか・・・
相変わらず不安定な大関陣です。
イマイチ迫力にかけますよね。

今晩もまたきょうの取り組みを見るのを
楽しみにしている私です037.gif
[PR]
4月21日から5月6日まで日本に一時帰国していました。

今回は大きな仕事を抱えながらの移動だったので、
昼間日本滞在を楽しみつつ、夜仕事で目いっぱい
という感じでした。

ということで、ブログ更新も怠っていました040.gif

さて、日本から帰って2日後に私の住んでいる小さな町で
あったコンサートに行ってきました:
d0116376_7314181.jpg

SPARKという室内音楽バンドで、
ピアノ、チェロ、バイオリン、リコーダー2人の組み合わせ。
d0116376_732489.jpg

ユニークな組み合わせです。
衣装がちょっと私的には好きになれませんでしたが、
演奏は、リズム感といい、表現力といい、テクニックといい、
素晴らしかったです049.gif

おもしろかったのは、彼らも東京から帰ってきたばかりだったこと005.gif

休憩時間にグループの一人と話したところによると
5月2日に東京国際フォーラム(?)で演奏、
5月3日にNHKラジオに出演したのだそうです。

知ってたら行ったのに~なんて思いましたが、
そのグループに東京からこんなに離れたわが町で
出会うなんて、一緒に東京からこちらに来たようなもの。

そこが何となくおかしかったです037.gif

で、5月3日に東京にいたなら、お昼頃地震があったの分かった?
と尋ねたら、全然気がつかなかった模様でした041.gif
[PR]
d0116376_513586.jpg

我が家のラッパ水仙。
こちらでは「イースターの鐘」という名です。

ようやくこちらも春らしくなってきました。

気分も明るくなってきたその矢先・・・

きょうはドルトムントのクロップ監督が監督退任を発表しました。

昨日ノーベル賞作家ギュンター・グラスが亡くなったことに比べれば、
軽い事実かもしれませんが、サッカーファンにはショックなニュースです。

ドルトムントを7年間率いてきたクロップ監督は
チームを数々の輝く成績に導きました。

ホント、今シーズンだけ、なぜかブンデス1部最下位領域で
あやうく2部に落ちそうになってしまった。

これまでの記者会見では「辞めることを考えているか」
という意地悪な質問を何度も受けた監督でしたが、
「いつもそんなことは少しも考えていない」
と応えていました。

本当のところ、いくらチームがトップから最下位に
急落してしまっても、誰もクロップ監督が辞めるとか、
辞めさせられるとか本気で思った人はいなかったでしょう。

それほど、昨シーズンまでのクロップ監督の功績は
素晴らしいものだったのです。

で、きょう、監督が
「自分がドルトムントの監督に相応しいかどうか、
という問いに、自分で、相応しいという答えを
出すことができなかった」
と言って、辞める発表をした途端、メディア中が
ショックを受けています。

やはりクロップならではの現象です。

残念ですよね。

でも、チームが「変化」が必要なことは確かです。

でないと、いつまでも過去の栄光にすがってしまうから。

ここで、何か新しいチーム作りに励むことが大事。
だからこそ、クロップも辞める決意をしたのだと思います。 
[PR]
d0116376_7231317.jpg

この週末は、金、土、日、月の連休でした。
我が家には学校に行っている人がもういないので、
連休とかあまり関係ありません。

しかし、こちらはお店が開いていないので、
主婦としてはやはりちょっと緊張します。
d0116376_7233266.jpg

実は、我が家では最近外科手術を受けた人が
若干2名います。
それぞれ椎間板ヘルニアと人工股関節の手術です。

無事終了して一安心049.gif

実際、イースターのお祝いどころではありませんでした。
[PR]
とりあえず私なりの感想を述べます034.gif

前々回の投稿記事がお相撲についてでした。

まあ、5日目が終わったところですでに
照ノ富士の活躍を予想したのはさすがですね、私も037.gif

威張るのはこの辺にして・・・

照ノ富士の相撲にはしぶといものがあるというのは
見ている人は誰でも分かったと思います。

不利な形になっても諦めず、逆転する。

菊ちゃんとは対照的だなと思いました。

琴奨菊は自分の気持ちを強く持って立合いで
一気に相手を圧倒した後、がぶり寄り。

このパターン以外で勝った相撲を
あまり見たことがありません。

自分の形に持っていけないと負ける021.gif
だから取りこぼしが多いんじゃないでしょうか?

照ノ富士は優勝争いに大事な一番でも
長~い相撲で勝ちぬきました049.gif

度胸も相当なものですね。

それにしても白鵬は私たちをがっかりさせました。

素晴らしい記録を更新し続けている横綱ですから
批判されれば、「これ以上何を望むのか」
と言いたくなるかもしれませんけどね・・・

横綱が尊敬する大鵬さんだったら何と言うでしょうね?

来場所も照ノ富士に是非活躍してもらいたいものです066.gif

そうそうやはり逸材の逸ノ城にも
大いに奮闘してもらいたい066.gif
(引き技の癖を出さないようにね!)
[PR]
d0116376_7203641.jpg

きょうはこちらでは部分日食が見られました。

上の写真はまだ最初の方のものですが、
最大で70%太陽が欠けました。

夫が町のために公開で観測イベントを行いました。

折から、きょうはものすごくいいお天気だったので、
たくさんの人が集まり、大成功でした049.gif

太陽は肉眼で見たり、望遠鏡や双眼鏡を通して見ては
絶対にいけません。角膜を傷めます。

なので、フィルターを使って投影して太陽を観測します。
その一つが下記の写真です:
d0116376_729943.jpg

黒い部分が月で、赤い部分が太陽です。
月の表面の状態が見えるいい写真だと夫に褒められました001.gif

朝太陽が昇り、夕方沈む、毎日この繰り返しなので、
本来太陽は人間にとって身近なはずなのですが、
天文学の世界になると突然遠い存在になってしまう。

人間の力が届かない世界だからかもしれません。

きょうのお天気もまさに「神のお恵み」でした038.gif
[PR]
たった今5日目を見終わったところです。

今場所も初日から欠かさずダイジェスト版を見ています。

照ノ富士が強いですねぇ・・・

そう言えば、

稀勢の里が弱いですねぇ・・・

豪栄道も先場所までと違って大関として安定したかな、
と思っていたら、菊ちゃんと共に負けてしまいました。

で、きょうは3大関が皆黒星。

すでに一敗しているハルマもなんだかきょうもまた
変化に似た取り組みでやっと勝っている感じでした。

審判批判で人気凋落のはずの白鵬が
また独走しそうな雰囲気です。

あの発言はいただけなかったけれど、
とにかく仕事で返すというか、
とにかく強ければ誰も何も言えなくなるって
いうことなのでしょうね。

そんなに簡単に君臨させたらやはりよくないんじゃないでしょうか?

一時、白鵬を破れる第一候補だったこともある
カロヤンも引退してしまったし、いったい誰が
白鵬の脅威になれるのでしょう?

白鵬・琴欧洲戦は、最後の方はともかく、
いつも大きな力の入った相撲でした。

あのような大型取り組み、近頃あまりないですよね。

とりあえず、照ノ富士に期待してみます。
[PR]
d0116376_2314982.jpg

古い掛け軸です。

我が家の親王飾りは娘のところに行ってしまったので、
この掛け軸の絵がドイツの我が家でお雛様のオーラを
放っています056.gif
[PR]
100%元気じゃない気分から脱却するためには
活動的な生活を維持することが大事。

ということで、シュトゥットガルトまで足を伸ばし(電車で約1時間半)
プラネタリウムに行ってきました。

きっかけは、このプラネタリウム館、
1975年から77年にかけて建設されたのですが、
この4月からリニューアルするため、12月まで閉館、
その前に一度見ておこうと思ったことです。

最近はプラネタリウムというと、
いわゆる「ショー」で客引きという傾向があります。

特にここはプラネタリウム単独での運営なので、
資金集めは必須。

で、若い人たちに人気のレーザーショーとかもやっていました。

しかし、私たちはやはり星を見たかったので、
本来の星を見るプログラムを選びました072.gif
d0116376_2212099.jpg

カールツアイス製のUniversariumというプロジェクターです049.gif

これは名古屋科学館のプラネタリウムと同タイプ。
ただしドームの大きさは名古屋は35mだそうですから
こちらはそれよりずっと小さいものでした。

でもこのプロジェクターがドームの真ん中で
登場する時には劇的な音楽が流れ、
ちょっとした感動物でした001.gif
[PR]
ブログの更新が滞っていますが、
これはギックリ腰後遺症と邦人人質殺害事件と
無関係ではありません。

この2件、最近の私の生活に
はっきりと影を落としています。

まず個人的なトラブルのギックリ腰ですが、
普通に生活できるほどには回復していますが、
右足に走る痛みがどうしても取れません。

これをどうやって以前のように痛みのない状態に
戻すかが私にとって最重要課題。

筋力トレーニングはもちろんのこと、
腰痛体操、マッサージ、湯治、温湿布・・・
といろいろやっていますが、未だ完治に至っていません。

で、今度針治療を始めました。

家から車で30分程行ったところに
中国人の女医さんが住んでいて、
彼女が本場中国の鍼灸治療をしてくれます。

以前テニス肘になった時にもお世話になりました。

筋力トレーニングと並行してしばらくこの治療を
続けてみるつもりです。

あとカイロプラクティックはどうかな?
と思っています。

これならかかりつけの医者に処方箋を書いてもらえそう。
ちなみに針治療は代替治療ですから健康保険では費用が
出ません。従って自己負担です。

普段、健康な時には思いもよりませんが
身体に問題をかかえていると
いろいろと手間がかかるものですねぇ。

「手間」とは、この場合、
「時間」、「費用」、そして何といっても「気持ち」です。

ということで、今は、「楽しさ全開」になかなかなれません。

そういう気持ちの状態を助長しているのが
邦人人質殺害事件です。

あの事件とその後について、いろいろなコメントや
解説や意見を読んでいます。

教訓になる内容のものも多く、
いろいろなことを考えさせられています。

こうすべきだった、ああすべきだった、という意見も
専門家の間では交錯しているようですが、
一般的には政府の対応を評価する意見が大多数らしい。

私も(持っている限りの情報の範囲では)
意見を訊かれればおそらくそう答えるでしょう。

私はもともと安倍首相の政策には批判的ですが、
私が首相の立場ならどうしていたか、
どうやったら最悪の事態を避けられたか
を考えると全く無案だからです。

また、戦場の様子を伝えるジャーナリストがいなかったら
苦しむ人々は忘れられてしまう、というのも確かに
その通りです。

亡くなられた後藤さんは
「責任は自分で取る」
とおっしゃっていたそうですが、
自分で取れる責任ではなかったのではないでしょうか?

答えは見つかりません・・・

「平和」の反対語は「戦争」ですが、
世界で戦争が起こっていても
なぜか「平和」でいられた日本人の意識は
この事件で一気に変わったと思います。
[PR]
日本人人質事件が発生してから約2週間、
憂鬱な日々が続きました。

最悪の結果となり、本当に残念です。

亡くなられた湯川さん、後藤さんのご家族に
心からお悔やみ申し上げます。

これまで同犯罪人による欧米人の殺害があったことは
承知していましたが、見て見ぬ振りをしていました。

それが同じ日本人の方が人質になって
あの恐ろしい脅迫の画像に写っているのを見て
私は(ヨーロッパに住んでいながら)
初めて身近なことだと感じたのです。

私がいかに日本人的かということなのでしょう。

世界で何が起こっても日本は大丈夫だろうという安心感が
これまで多くの日本人の中にあったのではないでしょうか?

でも、もう安全地帯はないのだと気がつかされたこと、
これがこの2週間、何をしていても私の脳裏から離れませんでした。

また、こうしてブログを更新している私はインターネットのユーザーですが、
あの犯罪人も同じメディアを通して脅迫メッセージを送っているのだと
思うと、便利な世の中になったのか、恐ろしい世の中になったのか
疑問になります。

なんとも悲しい、怒りを覚える出来事です。

正直言って、この事件でお相撲もテニスも
いつものようには楽しめませんでした。

皆さんはどうでしたでしょうか?
[PR]
今場所は毎日満員御礼だったそうですね005.gif

白鵬が大鵬の記録を破って33回目の優勝を達成した
ということはすごいことですけれど・・・

それ以外にあまりパッとした出来事はありませんでした。

なのに、毎日満員とは・・・大相撲もずいぶん回復したものです。

モンゴル横綱トリオの内、一人だけが横綱らしい成績でした。

大関も稀勢の里以外は2ケタ勝利できなかったし、
私にとってはなんかイマイチの場所でした。

もう大関陥落かと思われた豪栄道も千秋楽で勝ち越し。
みっともないことにならずによかったですけど、
菊ちゃんと共に、期待はずれの場所でした。

なんてちょっと否定的な総括ですみません040.gif
[PR]
サザンオールスターズの桑田佳祐さんの紅白出演時のことについて
ネット上で批判が飛び交い、桑田佳祐さんが謝罪し、考えを述べた
という記事を読みました。

まず、ネット上ですぐ批判が飛び交う世の中というのにも
改めて驚かされます。

今回がどうのということより、ツイッターなどに逐次載る
言葉は、実に勝手な言葉であることが多く、
顔が見えないから何でも言えるみたいな世界という気がします。

なので、私はツイッターを一情報源としてしか利用していません。

で、桑田佳祐さんの謝罪文と考えですが、
悪意がなかったことはよく分かりましたが、
「反省」したり、「お詫び」したりする事柄が
今回ちょっと多すぎましたね。

「軽率」という言葉に尽きます。

私の中ではイメージダウンは避けられない感じです。

一方、政府批判の主旨はなかったらしい。
平和を願うメッセージを伝えたかっただけだそうです。

それを「政府批判だ」「反日だ」と批判する人がいる
ということ自体、政府が平和と逆行することをしている
という証拠になってしまうかもしれませんよ。

ま、ネット社会の煩わしさも感じた出来事でした。
[PR]
こちらの夜遅くに夫と二人でYouTubeで
ダイジェスト版を毎日見ています。

相変わらず白鵬が単独無敗で強いところを見せていますが、
これまでに危ない取り組みも2番くらいはあったので、
後半戦白鵬に当たる力士は諦めないで向かっていってほしいですね。

特に明日の逸ノ城。

ざんばら頭の時の方が迫力があったなあ、
なんて思っているのは私だけではないかもしれません。

ま、本来髪型とは無関係でしょうけど037.gif

ちょっと不安とか緊張が表に出てくるようになったかも。
それに、皆に研究されてきたのかもしれません。

でも、明日の白鵬戦では旋風を巻き起こした
ざんばら頭時代を思い出して、豪快に行ってほしいな。

本当に相撲は心が出ますね。
瞬時の勝負だから、なおさらなのでしょう。

菊ちゃんはカド番脱出できそう。
でも、気持ちを強く持って前へがぶり寄りしていく時の強さと
出遅れた時の弱さの違いがあまりにも大きいので、
やはり大関止まりかなあと思ってしまいます。

豪栄道はカド番で中日までで4敗ですから、
大関の地位維持自体厳しいかもしれません。
明日のハルマ戦に是非勝ってほしいです。
勝てば流れがグッと変わるでしょう。

となると、今横綱に一番近い大関はやはり稀勢の里。

今の白鵬以外の横綱2人が横綱らしからぬ人たちなので、
稀勢の里に私も期待をかけています045.gif
[PR]
d0116376_429459.jpg

(アーレンの町)

新年明けましておめでとうございます。

カロヤンに負けがこむようになってから、そして引退してから
やはり投稿が途切れがちになっています021.gif

でも、しこしこ、ぬくぬく、続けていくつもりなので、
今年もどうぞよろしくお願いします040.gif

「言いたいこと」はお相撲以外にもたくさんありますから066.gif

ま、明日からまた大相撲が始まるというのはやはり楽しみな私ですが041.gif

ところで新年のご挨拶が遅れたのは、
例のぎっくり腰が主な原因です。

実はまだ完治していない007.gif

先週の金曜日に医者のところで注射を3本してもらいました。
その内の3本目の注射はお尻の右、右足のてっぺん辺りに
してもらったのですが、どうもその打ち所が悪かったのではないかと
思われます。

とにかくその時から右足の外側に足首まで走る
ジンジンという痛みがあり、どうにもそれが良くならない。

もうそろそろ病気モードはウンザリ。

で、何とかしないとと思い、きょうは隣町のアーレンの温泉に行って、
強力ジャグジーでその問題の箇所をしっかりマッサージしてきました。

で、なんかいいみたいです049.gif

明日も引き続き行ってみようかと思っています。
[PR]
d0116376_533149.jpg

クリスマスの連休最終日26日に降り始めた雪。
その後どんどんと降り続けています。

本来私の雪かきの毎日が始まるところだったのですが・・・

実はクリスマスイブの前日23日の夜、
家族のreunionを祝うべく、レストランで夕食を楽しんだ後、
席を立とうとした私、何とギックリ腰に見舞われてしまったのです007.gif

というわけで、雪かきはご法度。

腰に問題を抱えているのは普段は夫なのですが、
その彼が今はやってくれています。

その後ホームドクターのところで注射を数本打ってもらって、
一応歩けるようにはなりました。

しかし、まだ痛みが残っており、きょう再び医者のところへ行ったら、
「まだ(腰が)コンクリートみたいに堅いですね」
と言われてしまいました。

で、再び注射を一本。

痛い注射でしたが、早く回復したい一心で我慢しました042.gif
[PR]
d0116376_445029.jpg

とうとう一種類だけ焼きました049.gif

というのも、きょうお茶の時間に夫が

「きょうはアドベントの第4日曜日だというのに手作りクッキーはないの?」

と言ったからです。

夫とて私の怠惰を批判したわけではありませんでした。

ダイエットをしているので昨年からクッキーは敢えて
焼かないことにしようという共通認識があるからです。

ちょっと言ってみたかっただけでしょう。

でも、夕方になって、なんかやはり手作りクッキーを
全く焼かないのは残念に思えてきました。

それで、材料があるかなあ、と見てみたら、
このバニラキプフェル(丸型ですが)の材料が
揃っていたので、一種類だけ焼いてみた、
というわけです。

で、やっぱり美味しいですねぇ~、手作りクッキーは。

このバニラの香り、格別です072.gif
[PR]
d0116376_611684.jpg

ウルムのクリスマス市に行ってきました072.gif

金曜日だったので、ものすごい人出でした。

何しろたいてい私より大きい人たちばかりなので、
前が見えなくて閉口しました。

生クリームとサワーチェリーのワッフルを
毎年楽しみにして行くのですが、
今回はそれも見つかりませんでした。
残念007.gif

でもここのクリスマス市、いつも雰囲気があって好きです。
出ているお店も種類が多く、見甲斐があります。

このウルムという町は世界一高い教会があることで有名。
その教会の前の広場でクリスマス市が開かれています。
d0116376_675630.jpg

暗闇にそびえる姿は圧巻です049.gif
d0116376_681588.jpg
d0116376_683287.jpg

[PR]
12月4日にドイツに帰ってくる予定のところ、
利用航空会社ルフトハンザのパイロットのストにより、
フライトがキャンセル050.gif

で、あくる日の5日にこちらドイツに帰ってきました。

なんかあるんですよね、最近、予定通りにいかないことが・・・

ま、帰ってこられたのでいいですが、
4日にめずらしく風邪をひいてから5日目のきょう9日。
まだ本調子が戻っていません。

たかが風邪ですけど、かなりのストレス008.gif

何かと事がうまく進みません。
早く元気になりたいです。

郵便による在外選挙をしようと思い、
最後に住んでいた品川区の選挙委員会に
投票用紙を申請していました。

それがようやく昨日(8日)到着。
ちょっと遅くない?
これじゃあ、普通郵便では間に合わな~い007.gif

即投票用紙に書き込み、きょう最も早い郵送手段(特別速達)で
日本に送ろうとわざわざ郵便本局に足を伸ばしました。

「3日間で着きます!」という速達郵便の方法にしようとしたのですが、
なんと郵便料が 67 EUR するというではありませんか005.gif

67 EURといえば約1万円ちょっとです。

参政権は大事ですけれど・・・

私が一票を投じるために1万円を払わなくてはならないとなると・・・
やはり、引いてしまいました。

それでキャンセル。

結局、今度の選挙、私は棄権することになりました。

日本はまだまだ遠かった。

オンラインでできるようになるといいのに・・・

とつくづく思いました。
[PR]
一週間前から再度日本です。

大相撲も最後の方はリアルタイムで見ることができましたが、
皮肉なものでドイツでダイジェスト版を見ていた時の方が
全体をよく把握できていました037.gif

東京場所だったら少なくとも一回は国技館に
見に行っていたと思いますが、お相撲に合わせて
一時帰国するというわけにもいかないので仕方ありません。

今回の一つの目的は、母の卒寿の祝いでした。
また、中高の還暦学年会の他、友人たちとも
積極的に会っています。

先ほど「朝イチ」で更年期について特集していました。

そこでは「エイジングへの恐怖」などについても言及
されていました。

ま、更年期の乗り越え方はともかくとして・・・

全般的に言えることは、年を取れば取るほど、
人とのつながりを大切にすべきだと思いますね。

今回はまさにそのための一時帰国です049.gif
[PR]
毎日、夜ゆっくりYou Tubeでダイジェスト版を見ています。

ご贔屓がいなくなったつまらなさもありますが、
全般的に冷静に見られる点、かえって
楽しめている面もあります。

きょう8日目はまだ見ていませんが、
メディアによると白鵬が照富士に勝った時に駄目押しをしたと
朝日山審判部副部長が苦言を呈したとか。

同副部長は「最近なかっただけに残念」とも。

しかし、7日目の豪風戦でも白鵬は駄目押しをしていました。

一緒に見ていた夫と思わず顔を合わせてしまったので
よく覚えています。

「いただけないね」という感じで顔を合わせたわけです。

白鵬は一敗しているとはいえ、やはり断トツに強いので、
いつもほれぼれする感じで見ているのですが、
あの駄目押しの癖を目の当たりにしてしまうと
ほれぼれ感が一気に幻滅感に変わってしまいます。

こういうシーンを見ると、
やっぱりモンゴルだからかな、
なんて思ってしまうんですよね。

だって、朝青龍もよくこういうことをしたし、
ハルマもこの癖あるみたいなので。

で、こういう時に
「日本人横綱の登場が待たれる」
という声が大きくなるわけです。

白鵬、大横綱の道を歩んでいるのですから、
気をつけた方がいいと思います。

追記ですが、
夫によると、現理事長の北の湖が横綱だった時も
駄目押しをした、というんですね。
考えたら、カロヤンは絶対駄目押ししなかったなあ・・・
ということは日本人が外国人かの問題ではないということですね。

[PR]
精密検査の結果、脳に異常なし、ということでよかったです042.gif

でもやはり医学の専門家たちを中心に議論が起こっていますね。

つまりあの怪我の後にあの演技を行ったことが
「感動」か「危険」かということが・・・

きょうのasahi.comの記事にありました。

我が夫は医師ではありませんが、
医学面での知識や経験も豊富なので、
見る目が私などとは違い、冷静だったようです。

私は単にあの怪我に見舞われながら
「頑張る」羽生選手に拍手を贈った方でしたから。

上記の記事によると:

「頭を打たなくても脳振盪にはなる。
脳振盪の疑いがあれば24時間は運動しないほうが望ましい。」

脳振盪は時間の経過と共に回復するが、
短期間で何度も脳が揺れると危険だ。

1度目ではなく、2度目の軽いショックで死亡した例もある。


本当に何事もなくてよかったです。
[PR]
羽生選手の事故は何とも災難でした。

その後に行ったフリーの演技を見ました。

何度も転びながら最後まで頑張った姿に
私も涙を誘われました。

で、それを夫に見せたところ・・・

「演技を棄権するべきだった」

「あれほどの事故に遭いながら、10分後に復活して
あのようなハードな演技をするなんて無謀だ」

「きっと医師に(責任は自分が取るという)署名をして
出場したに違いない」

「競技というものは馬鹿げているものだ」

というのが感想でした005.gif

う~ん、どうすることが「正しかった」のか・・・
私には分かりません。

少なくとも怪我とショックを押して行った演技が
2位を維持するものだったことは
無理した甲斐がありました。

また、ガッツも十分感じられ、ファンも
感動したと思います。
つまり1位になれなくてもファンの期待に
応えたと思います。

でも、あそこで棄権したとしても、
ファンは納得したでしょう。

精密検査の結果が心配ですね。

まだ19歳、若いからなんのその、ならいいんですが・・・

それでなくても腰の故障に苦しんでいると
聞いています。

自分の体を壊しても挑まなくてはならない
競技とは何なのか?

すべて運よくうまくいけばいいですが、
どれほどの犠牲を払えばいいのか、ということになると、
他人のことでも「人生にはもっと大事なものがあるよ」
と声をかけたくなります。

老婆心、でしょうかね。
[PR]
香川選手が所属するブンデス1部のドルトムント。

クロップ監督の下で昨シーズンまで
バイエルンと首位を争う強いチームだったのに・・・

きょうバイエルンミュンヘンに2-1で負けたことによって
1部最下位から2番目の16位になってしまいました007.gif

どうしたんでしょうね?

ゲッツェが昨シーズンからバイエルンミュンヘンへ。

レヴァンドスキーも今シーズンからバイエルン。

そして今度はマルコ・ロイスがバイエルンに
いくかもという噂。

怪我人も多く、ドルトムントがマイスターになった時の
メンバーはもう再現できなくなっています。

だとしても同じ監督の下でマイスターから
いきなり準最下位へ、というの、
理解できません。

というか、誠に残念021.gif

しっかりして、と言いたい。

バイエルンばかりが強くなるとブンデスの
面白さが半減してしまいます。

プロ野球のようにドラフト制とかにできないのかな?

頑張れ、ドルトムント!
[PR]
d0116376_32329.jpg

11月に入りました。

きょうは母と娘の誕生日。

前にも書きましたが、実は亡くなった祖母(母の母)も
同じ誕生日だったんです005.gif

5月に生まれた姪の二女もその祖母と同じ誕生日。
そういうことって結構あるんですね。

あまり意味もないことなのでしょうが、
なんとなく微笑ましい出来事のような気がします。

ドイツの11月はドイツ人が最も好きじゃない月です。

なぜってたいていお天気があまりよくないですし、
次第に寒さが本格化していくからです。

それでアドベントの12月が来るのを待ち遠しく思うんですね。

しかし、きょう11月1日はとてもいいお天気でした。

私は友人と裏山に登って手作りケーキとお茶を楽しんできました。

上の写真はその頂上で撮った写真です。

太陽の光がまぶしく感じられるのは
今年最後だったかもしれません007.gif
[PR]
この間の週末にドイツに帰ってきました。

日本滞在中に逐次ブログ更新をする予定でしたが、
諸事情で余裕がありませんでした040.gif

で、こちらに帰ってきて2日後にリコーダーの友人の
軽食パーティに招待された時の写真です:
d0116376_15121135.jpg

豪華でしょう005.gif

中心にあるプレートは、近くに鱒の養魚場があって、
そこでパーティ用盛り付けをしてくれたのだそうです:
d0116376_150235.jpg

日本から帰ってきたばかりとはいえ、
今回はお魚を十分楽しむ余裕もなかったので、
満喫してしまいました037.gif

ま、日本でもこちらに帰ってくる前日には、
恒例の旧ご近所によるパーティが開催され
そこでもご馳走だらけでしたが・・・
d0116376_1562664.jpg

d0116376_15132764.jpg

いつものことながら、こちらもかなり豪華でした049.gif
[PR]