11日目

豊真将に寄り切りで勝ち049.gif

「立合いに何かをしかけてこないと安心して向かっていける相手には強い」
と北の富士が言っていたけど、本当ですね。
きょうは強かった。

勝ち越しを決めたので、とりあえずホッとしました。

大関だから勝ち越しは当たり前とはいえ、
負のスパイラルに入っちゃうかも、とちょっと心配していたので、
本当にホッとしました。

でも、1勝は不戦勝ですし、これで満足はしてもらいたくないですね。

明日は苦手の豊ノ島。

難しい課題としっかり向き合ってほしいです。
先場所は初日に「ふっきれた?」と思うような気持ちのいい
勢いでこの相撲巧者を克服しているんですから、大丈夫。

今、優勝戦線から後退し、バルトに力負けし、不本意な状態。
だからこそ自分自身に対する厳しさを見せるべきです。

きょうは琴光喜も素晴らしい相撲でハルマを破りカド番脱出042.gif

一度は投げられそうになって危なかったのに、諦めず盛り返し、
見事な巻き替えを見せて優位に立った上でハルマを土俵の外へ。
見ごたえがありました。

上手い相撲だったし、ガッツもありました049.gif
取組みが終わって土俵下に座る琴光喜、
その横に審判として座る佐渡ヶ嶽親方、
胸中さぞ嬉しかったことでしょう043.gif

そして最後、白鵬とバルト。

大相撲放送の間中、この2人の取り組みの予想ばかり。
北の富士など、「もう言い尽した」とほとんど匙を投げていました。
で、その北の富士「つっぱりでしょ、それしかないでしょ」

で、実際、つっぱりじゃなく、四つに組んだ。
ハハハ、何これ? 予想なんて無駄ってことですね。

私はカロヤンが土俵上に上がるまで大相撲放送を
よく音なしで見ております041.gif

白鵬は低~い素早い素晴らしい立合い。
しっかりバルトの壁になりました。

カロヤン、きょうの白鵬対バルトの取組みを見ておおいに学ぶべし。
何故、白鵬が強いかを。

白鵬との対戦は14日目です。
シナリオ的には、カロヤンは優勝戦線から脱落していても、
ハルマと白鵬に勝つことができれば、存在感を示せる!

二桁勝利を上げることも大事。
まだ期待を捨てきれない私です。
[PR]
トラックバックURL : https://mamapandam.exblog.jp/tb/10896130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamapanda_mimi | 2010-03-24 19:03 | Trackback | Comments(0)

ドイツでの暮らしや日本に里帰りした時の話など綴っていきます。


by mamapanda_mimi
プロフィールを見る
画像一覧