2010年 07月 24日 ( 1 )

やっぱり見ました

d0116376_2231481.jpg

隣町の中小都市A市の町中は今花で溢れています。
毎年夏にフローリストたちが腕を競って町を飾ります。
とっても綺麗056.gif

さて、きょうもやっぱりお相撲見てしまいました041.gif

もう興味は薄れていたはずでしたが、
なんかやはり琴欧洲が力強い一番を見せてくれることを
どこかで期待しちゃっているんですね。

で、よかったです、見て。
バルトに腕の差を見せつけて勝ちました049.gif

右上手を取らせない作戦が成功。

立合いは両者とも腰やや高めでしたが、
きょうは二人とも大型ですから、あれで大丈夫だったのでしょう。

途中バルトの怪力でカロヤンの身体が浮きそうな一瞬もありましたが、
最後まで積極的な攻めで内容的に勝っていました。

最後の寄り切りを決める時には
カロヤン、さすがに力を搾り出していました008.gif

懸賞も6,7本ありましたし、10勝になったし、まずはよかった。

本人は「7日目まで全勝だったのに、もったいない」と言ったとか。

確かにもったいなかったけれど、それが今の実力なのかもしれない。

厳しい見方ですが、やはり「もったいない」と惜しがっている
だけではだめだと思うな。

昨日の白鵬戦とか、何度も見ることを彼にお勧めしたい。

白鵬の立合いは低いけれど頭は相手を見ていますよ、
つまり背中が反っているような感じ。

ああやって下から行くから左上手が取れたんだな、
と昨日思いました。

カロヤンは腰高で足長だから、あれに対抗するには、
本当に膝をぐっと曲げて腰を割らないとなりませんね。

私のドイツのニュースソース、Spiegel Onlineでは、
W杯のサッカーの試合が終わるとすぐCGの3D分析が出たんですが、
ああいうのを取り入れて自分と対戦相手の動きを詳細に分析したら
どうかと思います。

科学的分析を行った方がカロヤンにはわかりやすいと思いますが、
どうでしょう?

などと、
こんなところで相変わらずブツブツ言っております018.gif
[PR]
by mamapanda_mimi | 2010-07-24 23:06 | Trackback | Comments(0)

ドイツでの暮らしや日本に里帰りした時の話など綴っていきます。


by mamapanda_mimi
プロフィールを見る
画像一覧