カテゴリ:大相撲( 28 )

稀勢の里のこと

元旦に出発したアフリカ旅行のレポートを書く前に
一大相撲ファンとしてやはりここで自分の考えを
述べなければと思います。

キセノン、もう後がありません😣

残念で気の毒だけど勝てない横綱は横綱じゃないから仕方ない。
観てる方も悲壮感で観てられない感あり。

怪我をしたらゆっくり休んだ方がいいと普通は思うけど、
本場所を休むと勝負感が鈍るという玄人の言葉は本当だった。

そういうことは親方が助言指導するべきだったと思います。

貴乃花だって無理して優勝した後長く休場したのが引退につながった。
そういう前例があるのに誰も正しいアドバイスができなかった。

誰もが横綱キセノンの活躍を諦めきれなかったからですよね。
日本人横綱に対する切望感があった。

それがキセノンにとっては重圧感となった。
肩から胸にかけてのあの怪我は本当に不運だった。
悲劇でした。

でもキセノンは横綱になったんだし、
横綱として優勝も経験したんだし、
それだけじゃない、長く相撲を取ってきて
朝青龍とかにもガッツで強かったし、
私たちに十分感動を与えてくれた。

だから、ここらでそろそろ許してあげたら
いいんじゃないかなと思います。

みんなで快くお疲れ様でしたと言ってあげよう
ではありませんか
😊



by mamapanda_mimi | 2019-01-16 01:01 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

2018年九州場所が終わりました

11月12日にドイツを立って日本へ行き、
20日に帰ってきました。

たった1週間、電光石火の
日本一時帰国でした。

ちょうど大相撲九州場所の開催期間に
ぶつかったのでテレビもリアルタイムで
見られるなんて思ったのは間違いでした。

短い滞在期間を有効に使いたいと思うあまり、
大相撲中継の時間は毎日外出していました。

で、ドイツに居る時より見ませんでした。

帰ってきてから終わりの方はしっかり追いましたが、
3横綱不在、1大関途中休場、栃ノ心もやっと9勝、
パッとしない場所でした。

でも、優勝した小結貴景勝、廃業した貴乃花の
愛弟子だったというのも皮肉な話でした。
強い精神力の持ち主という印象です。

それに比べて、貴景勝には勝ったとはいえ、
千秋楽に負けて優勝を逃した大関高安は
外見に似合わず精神的には柔そうな
感じでしたね。
当たっているでしょうか?

毎年のことですが、九州場所が終わると
いよいよクリスマスに向かいます。

今年はクリスマスイブが月曜日なので、
アドベントがたったの3週間、最短です。

なのでもう今週からクリスマスマーケットが
各地で開かれています。

と、同時に、今月曜日の夜9時、窓の外には
雪がチラホラ。

南ドイツではもう冬が始まっています。



by mamapanda_mimi | 2018-11-27 05:04 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

大相撲秋場所 2018

本場所開催中は夜YouTubeでダイジェスト版を
見るのが日課となっています。

心配ですね、稀勢の里。

今、9月18日(火曜日)の日本時間5時
ちょっと過ぎですから、
現在の段階ではキセノンは7勝2敗です。

昨日の栃ノ心戦はよかった165.png

なので、少し希望が見えてきたかとも
思っていますが、その前までの8番全部
「負けの」ないしは「負けそうな」
取り組みだったので、
心配が払拭されません。

このまま復活できなかったら、
「悲劇の横綱」になってしまう・・・
正に今場所は「稀勢の里劇場」です。

栃ノ心のカド番はあまり気にしていません。
なぜって相変わらず相撲にパワーを感じるから。
それだけに昨日キセノンがその栃ノ心に
まともに勝ったのは嬉しい場面でした。

私、どちらも応援しているんですが、
昨日の場合はキセノンにとって自信回復
のきっかけになるような一番だったという
気がするので。

しかし、栃ノ心、きょうからは一つも星を
落とさないつもりで頑張ってほしい。

特に明日是非是非鶴竜に勝ってほしいですね。
引き技癖のある鶴竜をパワーで圧倒してもらいたい166.png
by mamapanda_mimi | 2018-09-18 17:20 | 大相撲 | Trackback | Comments(2)

2018年名古屋場所を振り返って

お相撲フリークの私が(もう終わってしまいましたが)
名古屋場所について何も書かない
というわけにはいきません。

3横綱と新大関栃ノ心の休場で相撲協会もピンチ
だったことでしょう。

そこへ御嶽海の活躍。
需要と供給の一致というか
しっかりチャンスをものにしましたね!

クローズアップ現代も見たので
本人がどれだけ精進したか分かりましたが、
チャンスが訪れた時にこれをものにできる、
これが運の強さだと思います。

幸せは自分で作るんだ、っていう歌詞が
昔子供の頃に見ていたNHKの夕方の番組の
テーマソングにあって、それをこうやって
何十年も後にこのドイツで思い出したりしてます102.png

関係ないけれど、クローズアップ現代で御嶽海の
稽古シーンがあって、親方が御嶽海にいろいろと
発破をかける言葉を投げかけているんですが、
それが(失礼ながら)まるでヤクザ風。

相撲部屋の暴力的雰囲気を彷彿させるかのようなトーン。
あれってどうなのかな?って思いました。
その後の親方のインタビューでは親方もまともに
御嶽海を語っていたので、ヤクザ風は単なる
厳しさの表れにすぎないのでしょうが、
ちょっと引いてしまいました135.png

御嶽海の活躍は来場所も続くでしょう。
秋場所は栃ノ心も快復してまたあの力強い
相撲を見せてほしいものです。

あっそうそう、キセノンもいたんでしたね。。。
忘れられてしまう前に出てこないと。。。
心配です。

by mamapanda_mimi | 2018-07-27 18:18 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

鶴竜の優勝が決まりました

このところブログ更新はさぼっていますが、
大相撲はちゃんと追っています。

栃ノ心の力強さに感心しています。
強くなりましたねぇ。

優勝できなかったのは実に残念ですが、
初優勝後にくずれなかったのは165.png

カロヤンが初優勝した時は
優勝した場所は負ける気がしないというくらい
強い印象だったのに、その後徐々にまた
元に戻ってしまった。。。

一度優勝すると注目されて対戦相手に
研究されるというのはあると思います。

今場所の栃ノ心が負けた取り組みはどれも
「惜しい」負け方でした。

最悪だったのは豪栄道の変化。
上位なのに変化するとは。。。

私が思うに、番付が対戦相手より上の力士の
変化は反則にしたらどうでしょうか?

鶴竜、優勝おめでとうございます。

でも優勝を決めた今日の相撲も
引き技で横綱相撲からはほど遠いものでしたね。

それに、これまで唯一の黒星となった
栃ノ心戦では、栃ノ心の優位が光りました。

北の湖がいつか言っていましたが、
横綱は優勝して当たり前、だそう。

鶴竜、来場所で本当の実力を
見せてほしいですね。

私は栃ノ心を応援するつもりです166.png

by mamapanda_mimi | 2018-03-25 02:17 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

2018年初場所が終わりました

結構面白かったですね。
人間ドラマが見られた面白さがありました。

栃ノ心が優勝して良かった165.png
おめでとうございます!

栃ノ心と言えば、幕内に上がった頃、
「琴欧洲に間違えられて嫌だ」と
言っていたという記事を読んで、
「傲慢」という印象を受け、
あまり好きではありませんでした。

でも、その傲慢さ、怪我で下まで落ちて
取れたんじゃないかなと思います。

本当に地道に努力して復活してきたのですね。
人間は失敗から学ぶといいますが
本当にそうですね。

体を見るといかに鍛えたきたかが
分かります。

もう30歳ですけど、これからも頑張ってほしいです。

今場所は上位陣が薄かったせいか、
下位力士に注目が集まり、
それも力の入った取組みが多く、
楽しめました。

例の貴ノ岩が白鵬と鶴竜に
「もうあなたたちの時代じゃない」
と言ったとか聞きましたが、
(実際にそう言ったかどうかの真偽は不明でも)
何か本当にそうだな、
と思ってしまう場所でした。


by mamapanda_mimi | 2018-01-30 00:46 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

11日目の大相撲中継を見ながら

きょうは珍しく朝(9時から10時)に時間があって、
今、大相撲をリアルタイムで見ています。

偶然、きょうの正面の解説者は鳴戸親方!
虫が知らせた?
という気もしますね101.png

栃ノ心と宝富士との力の入った取り組みから
見られたのでさらにラッキーでした165.png

栃ノ心、十両まで落ちたのではなく、
幕下の下まで落ちたんだそうですね。

そこから復活して今場所の活躍、
頑張ってほしいですね。

鶴竜が安定しているので、
優勝は無理かもしれないけれど、
ここまでいい相撲を取っているのは
素晴らしいです。

と、ここまで書いたら、
鶴竜が玉鷲に負けてしまいました153.png

これで栃ノ心にもおおいにチャンスが・・・
と私まで欲が出てきました101.png

鳴戸親方の解説良いですね:
「引き癖のある鶴竜が引いたので
玉鷲が喜んで出ていった」

それから面白かったのは、
アナウンサーが今場所幕内で優勝経験がある
力士は鶴竜と豪栄道だけと言ったら、
私もすぐ「ええ?琴奨菊は?」
と思ったら、カロヤンがすぐ注意して
「琴奨菊も」って言ってました(笑)



by mamapanda_mimi | 2018-01-24 18:09 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

白鵬不在でも面白い2018年初場所

私は大相撲ファンなので
昨年から今年にかけての大相撲を巡る
スキャンダルにもちろん胸を痛めています。

それにキセノンが元気なくまたまた休場して
しまって日本中のファンと同じくため息を
ついています。

にもかかわらず、
懲りずに毎晩ダイジェスト版を見ていて
結構楽しめる場所になっているのには
驚かされます。

個人的な意見ですが、
嘉風とか御嶽海とか遠藤とか阿武咲とか・・・
取り組みを見るのが楽しみな力士が
たくさんいます。

そうそう、怪我で一度十両まで落ちて
復活した栃ノ心にも頑張ってほしいと
思っています。

こうやって見ると、偶然なんですが、
モンゴル出身の力士がいないですね。

いずれにしても何でもそうですが、
あまり長く君臨するといいことない
というのが私の意見です。
これは白鵬のことですけど。

(常々メルケル首相もそういう意味でも
そろそろ引き時だと思っているんですよね。)

白鵬一人に便りすぎた相撲協会にも
大いに問題ありという気がします。

まあ今場所の安定感からいくと
今場所進退をかけた鶴竜が優勝
しそうですけれど、上述の力士たち、
最後まで横綱を脅かしてほしいと
思っています。

キセノンですが、
不調でも今場所休場しないで
最後まで出るべきだったという
意見があります。

これが正しいかどうか私には判断できない
のですが、これは玄人の意見なのじゃないかな
と思っています。

休場を続けると勝負感覚が無くなる
というのは本当なのではないかと。
土俵に立つのが怖くなる・・・
なんてこともあるかも。

あの苦渋に満ちた表情のキセノンに
笑顔が訪れる日が来ますように。

by mamapanda_mimi | 2018-01-21 00:15 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

2017年九州場所千秋楽

何といっても安美錦が勝ち越しを決める
ことができてよかったです。

インタビューも感動的でした。

その他は何とも問題ありすぎで
がっかり感が強い場所でした。

白鵬も40回優勝という大記録を達成したのに
あの万歳で「なんかね~」っていう感じに
なってしまいました。

それに問題渦中の力士の名前を挙げて
仲直りさせれば何事もなかったことにできる
かのような発言はするべきではなかったです。

いい取り組みもありましたが、
結局後味良くない場所でした。

安美錦、来場所も応援します166.png

by mamapanda_mimi | 2017-11-27 05:40 | 大相撲 | Trackback | Comments(2)

Nothing is impossible

ということをきょうは感じました。
稀勢の里のことです。

見えない力が働いた、と本人も言っていましたが、
本当に奇跡は起こるということを私たちみんなに
見せてくれましたね。

左肩は怪我していたけれど、
「足は動いていたので」
と言っていました。

左肩に負担をかけないで勝つ方法を
しっかり考えて実践したのだと思います。

見えない力、でもきっと偶然ではないのです。

人智をつくして天命を待つ。

本物の横綱です049.gif

稀勢の里にありがとうと言いたい。

by mamapanda_mimi | 2017-03-27 04:40 | 大相撲 | Trackback | Comments(0)

ドイツでの暮らしや日本に里帰りした時の話など綴っていきます。


by mamapanda_mimi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る